石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
明日(日曜日)の21時から「北の国から’87初恋」が放映されます!

さっき茨城の旅から帰ってきました。

魅力度ランキング4年連続最下位の県の魅力を探す、

というテーマだったわけですが、

おいおい、どんな審査をやったら

茨城が最下位になるんだ?

めっちゃおもろい県やがな。

旅の初日から、

「今日1日だけで15枚書けるな」

と思ったほどでした。

(1回の記事は5ページで原稿用紙15枚分。

ちなみに2ヵ月に一度、4〜5日の旅をし、

2回分書いています)

 

なんかずっとテンションが高いままで、

おかげで最終日の今日も夜まで走り回ってしまい、

帰宅したのは21時半。

ほんとは昼には旅をやめて帰り、

明日のトークライブに備えようと思っていたのに…。

まずいな。

めちゃ疲れてる…。

明日大丈夫だろうか。

父さんヘトヘトだぁ!

(田中邦衛の五郎さん風に)

 

五郎さんといえば、

いまBSフジで毎週日曜日、

『北の国から』をやっています。

「父さんヘトヘトだぁ」は先週やった「’84夏」の台詞です。

それを見てから旅に出たせいで、

毎日、夜まで走りながら

「父さんヘトヘトだぁ!」

をずっと言っていました。

おかげで五郎さんの真似がめちゃめちゃうまくなりました。

明日のトークで、リクエストがあればやりますよ。

 

そうそう、明日はあの「’87初恋」です。

BSが映る方はぜひご覧ください。

シリーズの中でぼかぁこれが一番好きだなあ。

当時はこれが一番泣けたけど、

今見たらどうだろう?

 

あ、見たことない人もぜひ。

実際、僕もこの「’87初恋」から入りました。

(一見だったのに号泣)

 

 

 

| 生活 |
極寒サイクリングへ

都道府県の魅力度ランキングで、

みごと4年連続最下位になった県がある。

さて、どこでしょう?

 

答えは茨城県。

ということで、

どれぐらいつまらないか、

ではなくて、

どれぐらい過小評価されているか、

それを調査するためにチャリ取材してきます。

こんな寒空の下よくやるわ、

って感じですが、

実はこの寒さを狙っていたのです。

なぜなら日本三名瀑のひとつ、

「袋田の滝」が凍るから。

さあ、ちゃんと凍っているかな?

で、そんなところ自転車で走れるかな?

 

というわけで、

今年に入って結構まじめに更新してきましたが、

取材のためにまたちょっとサボります。

で、今週の日曜日は

横浜の南極料理人の店「mirai」で

今年一発目のトークライブです。

アジア編。「mirai」での最終回です。

また、2月11日(土)は東京の阿佐ヶ谷の

ジャズバー吐夢でもトークやります。

よろしければ、よろしければ。

 

【機

南極料理人の店 「Mirai」

1月22日(日)

13:30オープン 14:00スタート

料金1500円
要予約(30名位)→Mirai fb
会場
横浜市中区吉田町2−7

VALS吉田町 B1F
045‐326‐6475

 

17時から懇親会(ご希望の方のみ)。
こちらも要予約です。
お料理2500円(税込)

ドリンク別オーダー

 

【供

阿佐ヶ谷のジャズバー「吐夢(とむ)」

2月11日(土)16:30オープン 17:00スタート

料金:1500円(1ドリンクつき)
※要予約 限定30名

19時〜24時のあいだに電話で予約してください。

090-8463-1782(吐夢オーナー矢野)

 

※トークは休憩をはさみながら、

19:00〜19:30のあいだに終了予定。

その後、懇親会、というか飲み会に移行。

40年の歴史が詰まったジャズバーで

レコードを聴きながら

ゆるりと飲み語らいましょう。

 

「吐夢」

東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-38-31 稲葉ビル2F
 

 

| |
幻の椎茸に会いに

和歌山県の龍神で僕がニアミスした変死体は

地元の大工さんだったらしい。

背中に刺し傷があったそうだ。

あんな田舎で…。

 

でも治安はたぶん、そこまで悪くないと思うので、

ぜひ龍神へおいでませ。

日本三美人の湯で知られる温泉は、

ツルツルしてほんと素晴らしいです。

湯上り後は肌がベビーパウダーを振ったようにさらさら。

 

それに、行ったらぜひ試してほしいのが、これ。

 

 

椎茸。

 

どうです、この大きさ。

って、写真じゃちょっとわかりにくいか。

 

これ、龍神マッシュと呼びます。

和歌山の食のイベントの試食会では、

そのとんでもないうまさにみんな驚き、

たいてい話題を独占してしまいます。

シコシコした歯触りで、香り豊かで、

普通の椎茸とはまったく別物。

同行した虎キチKは椎茸が苦手なのですが、

この龍神マッシュを食べたときは

目を見開き、「おいしい!」を連発。

 

で、今回龍神に行ったとき、

生産地を訪ねてみました。

なんと廃校が作業所になっています。

 

 

 

この椎茸がどうやって作られているかというと、

意外なことに菌床栽培。

 

かわいい〜。

 

原木栽培のほうがおいしいと思われがちですが、

なぜか龍神マッシュは激烈にうまいです。

 

女性社長の伊藤さんに話を聞きました。

(別に取材に行ったわけではなく、

以前、東京のイベントでお会いしたら

めっちゃおもしろい人だったので

会いにいったのでした)

 

 

きれいな地下水を使って、細かいところまで神経を注ぎ、

愛情込めて作っているから

おいしいんちゃうかなー、とのこと。

 

「椎茸は子供みたいやねん。

もうかわいいて、かわいいて。

だから私、よう食べんのよ」

 

ほんとにひとつも食べていないらしいです。

もったいない! あんなにうまいのに。

 

地元で育った伊藤さんは地域への思いが強く、

小さい子がいるお母さんでも働けるようにと、

作業所の学校内に託児所のようなスペースも最近作りました。

 

 

さらに2階にのぼると、

 

 

まだ教室が残っていますが、

この中に入ると、

 

こう↓

 

 

なんと居住空間。

奥には風呂も。

 

 

椎茸づくりの技術を広めるために、

研修生用の宿泊所を作ったということです。

 

このように社会還元という意識が高い人だからか、

商売っ気がないというかなんというか…。

この龍神マッシュが、

 

なんと、

 

 

350円。

スーパーの椎茸と変わらんやん!

 

龍神マッシュは主に飲食店に流通しているせいか、

量販店ではなかなか見かけません。

和歌山県でも知らない人がほとんど。

龍神でも探すのに苦労しました。

「水の郷日高川 龍游」という道の駅で

売られています。

(売り切れるのも早いようなので、

見つけたらすかさず買いましょう!)

どんな料理でもおいしいですが、

バターでソテーし、

醤油を垂らして食べたら

イッてしまいました。

 

ま、そんなわけで、

白浜で超絶かわいい子パンダを見たあとは、

美人温泉と、この幻の椎茸を味わいに、

ぜひ龍神にも足をのばしてください。

治安は大丈夫です!

 

 

| グルメ |
オバマ氏のミス?

オバマさんの最後のスピーチにしびれた。

「民主主義で次の大統領が選ばれた」

と話したさい、

反トランプであろう聴衆たちから

激しいブーイングが起こっても、

それをすぐに「No No No!」と手で制止した。

その様子には、嘘がまったく感じられなかった。

権力を傘に企業を脅すような発言を

ツイッターなどで繰り返す

どこかの次期大統領と比べると、

品性という点で

ギャグかと思うほどの好対照である。

 

このオバマ氏のスピーチを

新聞各紙どんなふうに取り上げるだろうと思い、

昨日の朝刊を見ると、

朝日は天声人語で扱っていたが、

深みのない雑感が述べられているだけで、

記事のほうでも小さく紹介されていただけだった。

 

読売も記事は小さかったが、

社説で「オバマ氏の8年」と題し、

こう綴っていた。

アメリカの景気回復の基盤を作り、

イランの核開発に歯止めをかけ、

地球温暖化対策の「パリ協定」を主導し、

被爆地広島を米大統領として初訪問、云々。

このように成果を挙げる一方、

どちらかというと批判的な記事になっている。

曰く、

オバマケアは賛否が真っ二つに割れ、

国民の分裂をもたらし、

シリアへの軍事行動を見送ったために、

内戦終結に向けて影響力を行使できず、

国際秩序の維持に消極的な姿勢は、

ロシアのクリミア併合や

中国の南シナ海軍事拠点化、

イスラム国の台頭を招き、

北朝鮮の核開発を止められなかった、云々。

 

こういう意見は各紙で見るが、

ほんとだろうか?

アメリカ国民の分断なんて以前からのもので、

オバマ大統領がそれを助長しただろうか?

イスラム国の台頭は

ブッシュが始めたイラク戦争がそもそもの元凶だ。

(不毛なタラレバだけど、あの戦争がなければ、

こんなテロまみれの世にはならなかったはず)

ロシアや中国の目に余る横行や、

北朝鮮の核開発などは、

誰が大統領でも同じだったのでは?

 

もちろん、あらゆる政権同様、

オバマ政権にも功罪はあったと思う。

やり方次第でシリアの内戦は

もう少し違った形になったかもしれないし、

イラクからの米軍撤退も時期尚早だったかもしれない。

でも批判が不当に

強調されているような気がしてならなかった。

 

ま、素人の印象だけど。

 

| 社会 |
欠点は?

三島由紀夫が自決する9カ月前に

録音したテープが見つかった、

と今朝の新聞で読み、驚いた。

イギリス人の翻訳家との対談を収めたもので、

三島の研究者すらその存在を知らなかったらしい。

 

内容の一部が新聞に紹介されていたが、

非常に興味深いものだった。

なかでも音楽への興味は「全然ない」と

三島が語っているところ。

音楽に関しても精緻な描写で巧みに、

そして豊かな知識をひろげながら

ペダンチックに書いていた印象があるが、

三島によると、

小説を書く直前に演奏会を聴いて、

イメージを膨らませていたらしい。

彼の小説を読んでいると、

芸術全般に対する造詣の深さを感じるが、

意外と、キザにふるまっていたんじゃないか

という気がしておかしかった。

 

あと、自分の作品の欠点は、と聞かれ、

小説の構成が劇的すぎること、

と答えていることも興味深かった。

 

「油絵的に文章みんな塗っちゃうんです。

日本的な余白ってものができない」

 

三島自身のこの回答もおもしろいが、

「欠点は?」と聞くところが、

いかにもシニカルなイギリス人らしくておもしろい。

そこが新聞の一面記事の見出しに使われるのだから、

核心をつく質問だったんだな、と思う。

 

 

 

| 社会 |
変死体とニアミス

正月、龍神温泉に行ったことをこのブログに書いた。

途中の虎ケ峰からの眺望がすばらしい、ということも。

ちなみにこんな景色だ。

県道29号線の虎ケ峰トンネルのそばから撮影。

 

この虎ケ峰で昨日、変死体が見つかったらしい。

ブルーシートに包まれ、

そこから足が飛び出していたのだとか。

清掃活動をしていた地元の中学生が見つけたらしい。

詳細(ニュース)はこちら

死体があったのは、

県道29号線、虎ケ峰トンネルの北約1キロの道路脇とのこと。

って、まさにこの写真のすぐそばやん!

腐敗が進んでいたというから、

僕が行ったときは確実にそこにあったはず。

この区間はずっと景色がいいから、

何度も行ったり来たり、うろうろしてたんだよなあ。

んで、この写真を撮りながら、

「やっぱ山の空気はうめえや」

などとたわけたことをほざき、

深呼吸しまくっていたのだ。

うーん、そういえば、

何か異様なにおいがしたような…。

(してません)

 

しかし発見した中学生のショックはいかほどばかりか。

代わりに僕が見つけてあげたかった。

(中学生の心的外傷を思いやってのことで、

野次馬根性ではありません)

 

| 生活 |
ホーム阿佐ヶ谷

帰省先の和歌山から

阿佐ヶ谷に帰ってきてすぐ、

浮気相手を殺害した鬼畜警官似のS也から連絡があり、

彼女を紹介する、

というので「ジャズバー吐夢」に飛んでいった。

その途上、近所在住の鍋仲間、

クラフト作家のA子ちゃんに会った。

「お! あけましておめでとう!」

そのあと吐夢に入って、

オーナーのK子さんやS也や彼女さんに

「あけおめー」

飲み始めたら間もなく、

Mちゃん、Jちゃん、モヒカンが現れ、

「おお! あけおめー」

この町、どんだけ小さいんだ!

 

でもいいなあ、このホーム感。

 

ジャズバー吐夢の夢空間

 

| 生活 |
格付けチェック

いまだに正月ボケがとれないので、正月の話を。

今年は雑煮を食べながら惰性でテレビを観る、

という正しい正月を過ごしたのだが、

とくに熱心に観たのは、

ダウンタウンの浜田と伊東四朗が司会をしている

『芸能人格付けチェック』だ。

 

三重奏問題では

自信を持って選んだものが見事に正解だったので、

俺は一流、といい気になった。

そのあとジャズの問題が出され、

一流プロバンドと学生バンドの演奏が行われた。

これも一発でわかり、

確信をもって答えたら、

学生バンドを選んでしまった。

 

納得がいかないので、

友人のジャズ演奏家にメールしたら、彼は

「それ観ていなかった。

でも間違える自信がある」

と返信してきた。

 

数日後、彼から再びメールが来た。

ユーチューブで件の番組を見たという。

そしてこう続けた。

「あれは簡単にわかりますわー。

ドラムが素人くさい」

 

さすがプロだなあ、と感心し、

その旨メールすると、

彼からこんな追伸が来た。

「でも実をいうと、

プロのバンドもヘタクソでした」

 

なるほど、だから俺は間違えたんだね。

 

ちなみにこちらで件の番組が見られます。

こちら

この一番右上のやつ(2時間31分のやつ)をクリック。

1時間28分ぐらいのところから

ジャズの問題が始まりますので、

未見の方はチャレンジしてみてください。

 

| 生活 |
和歌山の車窓から

大阪に数日滞在したあと、

今日、東京に戻ってきました。

 

今年の正月は天気がよかったですねえ。

わが郷里、白浜から大阪へ向かう列車の

車窓からの眺めです(3日前)。

晴天のおかげで今年も楽しめました。

 

 

 

 

はい、いつもの田舎自慢でした。

 

ちなみに紀伊田辺〜御坊間の景色です。

夕方だと海に沈む夕日も見られますよ。

 

| 生活 |
天使がいる!

パンダといえば?

 

「上野動物園!」

 

ブブーッ!

大外れ。

 

正解は白浜アドベンチャーワールドです。

通称アドべン。

上野動物園にはパンダは2頭しかいませんが、

アドベンにはなんと8頭もいます。

8頭目が去年9月に生まれました。

 

というわけで、観にいってきました。

 

アドベンのいいところは、

ピーク時を外せば悠々自適に

パンダを見られること。

入口を入ると、すぐにこれです。

まずは2頭。フツーにいます。

珍しくもないのでほとんどの人が素通りです。

(5%ぐらい本当です)

 

パンダもだらけきっています。

 

僕もまた今日のお目当ては、

申し訳ないけど君たちじゃないのです。

そのお目当てのいる棟へと向かうと、、、

 

わ! な、な、な…

 

ひやああああああっ!

なんじゃこりゃああ?

見えた瞬間、あまりのプリティさに

ゲラゲラ笑ってしまいました。

 

名前は結浜(ゆいひん)です。

公募で決まりました。

 

しかし、これは反則だよなあ。

どれだけ可愛いけりゃ気が済むんだ。

 

これだけ可愛いのに、

時間を選べばほら、

人を気にせず、張り付いてじっくり見られます。

(ピーク時、とくに朝イチは

立ち止まっての観賞は禁止になりますが)

 

石、うまいか?

なあ、うまいか?

そうか、うまいかー。

 

現在、公開時間は10:15〜15:00。

15時になったら、

係員さんに連れていかれます。

退場シーンまで可愛いという。

 

びよーん。

 

白浜のアドベンで生まれたパンダはこの結浜で14頭目。

(何頭か中国に返しています)

中国を除いて世界最多らしいです。

なぜこれほどの繁殖に成功しているかというと、

気候などさまざまな条件が適しているからだろう、

ということですが、

動物交尾学を専攻していた僕に言わせると、

お父さんパンダが絶倫だからです。

この14頭すべてが、1頭のオス、永明(えいめい)の

自然交尾から生まれたのです。

(母親はこれまで2頭)

 

そのパワフル永明の年齢は24歳。

これに3をかけると、

おおよその人間の年齢になるということだから、

永明は…72歳! ひでぶっ。

 

こちらがパンダ界のミック・ジャガーこと

永明翁です。

 

猛然と笹を食べ続けています。

わしゃあまだまだやるぞお、と言わんばかりに。

しかし、最も敬われるべき存在なのに、

うしろのカップルはやっぱり素通り。

別のカップルは、偉大なる永明翁をよそに、

パンダの作り物と記念撮影しています。

そこの生ぬるいカップルども、翁に感謝しろー!

お前ら70歳過ぎて、永明翁の真似ができるか、お?

 

飼育員さんによると、

さすがの永明翁も今回の結浜か、

次の子ぐらいで最後になるのでは、とのこと。

なのでみなさん。

マジ、白浜においでなさい。

赤ちゃんパンダの可愛さは異常です。

気が狂いそうになります。

身も心も脳もとろけます。

写真から想像するものより

何十倍もかわいいこと保証します。

じつは動物にたいして興味のない僕でも

結浜を見ているあいだ

ずっと笑っていたんですから。

 

今年の夏休みだとちょっと遅いかもしれません。

ゴールデンウィークなら、

とろけるほど可愛い状態、略して「とろかわ」に

ぎりぎり間に合うかな。

ほんと悪いことは言いません。

今回を逃すと、、、考えたくないですけど、

次はいつになるかわかりません。

なんせ永明翁の絶倫ぶりは世界屈指なのですから。

 

おまけ。

アドベンはパンダ以外も

もちろんおもしろいです。

 

ゾウの曲芸。

 

爪楊枝をくわえたリクガメ木枯し紋次郎

「あっしにゃあ関わりのないことでござんす」

 

カンガルーのボクシング。初めて見ました。

おらおらおら。シュッシュ、シュッシュ。

 

パシッ。ぐおっ。

 

クリンチしすぎだ! お前はコラレスか!

 

※コラレス=年末の内山の相手。

 

 

| 生活 |
横浜でトークライブ/1月22日(日)
世界一周のスライドショー「アジア編」をやります。★2017年1月22日(日) 13時半開場 14時開演。講演後は懇親会も★会場:南極料理人「Mirai」(横浜の関内駅から徒歩3分)★料金:1500円。要予約。お申込みは→https://www.facebook.com/events/1193284187391795/ もしくは僕のブログの12月24日の記事から入ってください。
東京阿佐ヶ谷のジャズバーでトークライブ/2月11日(土)
40年の歴史を持つジャズバーで『チャリ世界一周&怒涛のアジア編』のスライドショーをやります。★2月11日(土)16:30オープン 17:00スタート ★会場「吐夢」JR阿佐ヶ谷駅から徒歩3分 ★料金:1500円(1ドリンクつき)※要予約 限定30名。19時〜24時のあいだに電話で予約してください→090-8463-1782(吐夢オーナー矢野)。詳細は12月24日のブログをご参照ください。
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS