石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
星野源といえば

エレカシが紅白に出る!

と興奮して昨日ここに書いたけど、

紅白がらみでちょっと思い出した。

 

先日、パソコンを新調するにあたり、

「お気に入り」に登録していたURLをせっせと控えていたら、

星野源の歌のPV動画が出てきた。

彼がいまみたいに誰もが知る有名人になる前のものだ。

2013年の映画『地獄でなぜ悪い』に出演し、

主題歌も歌っている。

僕の中では邦画ベスト3に入るぐらい

大好きな映画なのだが、この主題歌もいい。

星野源の歌はその後も何度となく聴いているが、

この歌が僕の中では断トツ一番。

このPVはシュールなアニメとも相まって傑作だなあと思う。

今年も星野源は紅白に出るらしいが、

『地獄でなぜ悪い』、歌わないかな?

 

よかったらどうぞ。

途中、実写になって別の曲が流れたりしますが、

最後にまたアニメになって『地獄でなぜ悪い』に戻ります。

| 生活 |
今年の紅白は見るか!

おお! なんとエレカシが紅白初出場!

ちょっとテンションが上がってしまった。

宮本、会見で何を言うかと思ったら、

相変わらずの支離滅裂っぷり。

ブレないなあ。

本番を見るのが楽しみでもあり怖くもあり…。

何を歌うんだろう?

やっぱり『悲しみの果て』のような気がするけど、

『RAINBOW』いってほしいなー。

| 生活 |
最強のスパゲティ in 渋谷

気になっていた「渋谷らくご」に行った。

落語のおもしろさを知ってもらおうと、

専門家による気軽な解説が噺の前後で行われる。

すごく丁寧に運営しているなあ、という印象。

高座もいい雰囲気。

みなさんもぜひ。

前売り1000円〜と超お手頃です。

 

さて、今日はここからが本題。

この落語のあと、「ヤミーパスタ」という店に行った。

1ヵ月ほど前に渋谷を歩いていてたまたま目にした店だ。

『手作りパスタ480円〜』

という冗談みたいな値段に驚き、足を止めた。

詳細を見ると、

 

.宗璽垢呂垢戮禿垢1人前ずつ手作り。

注文をいただいてからゆで、アルデンテにこだわる。

 

とある。この値段で? ほんまかよ?

△鷲當未世韻鼻↓,呂垢瓦い勝

 

で、冷やかし気分で入店し、食べてみたら、

この値段とはとても思えないくらいうまかった。

サ〇ゼリヤ等のチェーン店のパスタとは一線を画す、

ちゃんとした味だった。

 

その後、再び渋谷に行く用事があり、

この店の場所を確認しておこうとネットで調べたら、

ほかにも3店ぐらい同じような店があった。

渋谷ではどうやら低価格パスタ戦争が

繰り広げられているようである。

で、某口コミサイトで調べてみたら、

僕がうまいと思った「ヤミーパスタ」の平均点は

5点満点中、3.06とかなり低め。え? マジで?

(しかも「掲載保留」となっている。

つぶれているみたいに見えるけど、やってます)

対して「ポ〇パスタ」という店は3.51とかなり高め。

しかも口コミ数が89件と多くの人から支持されている。

(対して「ヤミーパスタ」は4件…)

 

というわけで、この「〇タパスタ」に行ってみたのだが、

食べた瞬間、ガクッと首を垂れた。

店が盛んにアピールしている「生麺」は

まるでラーメンみたいだし、

ソースはファストフード店特有のジャンキーな味だ。

実際、ソースは真空パックの袋から出しているのを見た。

でもま、考えてみると、480円だから本来はこんなもんである。

「ヤミーパスタ」がおかしいのだ。

 

というわけで、昨日はもう一度

「ヤミーパスタ」に行き、こんなのを食べた。

 

どーん。渡り蟹のトマトクリーム!

カニが1匹のって、いくらだと思います?

チッチッチ…。

 

答えは、なんと680円!

 

さらにどーん。

12月のお勧めメニューの

プレミアムベーコンのアマトリチャーナ。

こちらも680円。

 

やっぱり「ヤミーパスタ」のほうが断然うまい!

こっちが10なら「ポ〇パスタ」は3か4ぐらいだ。

好みは十人十色とはいえ、食べ比べたら、

全員がヤミーパスタに軍配を上げるんじゃないか?

なのに、口コミでは反対の評価となり、

しかもあれだけ差が開いているのだ。

(みんな他人の意見に右へならえして

口コミ投稿しているんじゃないの?)

そしてその差が如実に客数にも反映されているのである。

(僕が見たときがたまたまだったのかもしれないけれど)

ほんと何かが間違っている。理不尽だ。憤りすら覚える。

 

あの値段であのクオリティ、

ヤミーパスタは相当がんばっていると思う。

だから純粋に応援したくなって、これを書いているのだ。

 

というわけで渋谷に行かれたら、

騙されたと思ってぜひ一度食べてみてください。

ほんと拍手したくなるような最強のコスパです。

牛丼やハンバーガーと同じ値段帯で、

”ちゃんとした食事”ができますよ。

 

デザートのパンプキンプリンもうまかった。

これで200円。小さいけど。

 

お気づきかと思いますが、

本来、僕のような汚いオッサンが行くべき店ではありません。

店内はこんな感じ。

 

うーん、オッサン入店禁止だろ、これは。

 

でも味はオッサンにも十分満足。

(「〇タパスタ」のほうはいかにも若者向けの味だけど)

実際、年配の客もいるので、気にせず入りましょう。

 

この安さ!

(拡大して御覧あれ)

ほんとあの味でこの値段はありえんわー。

 

お店のフェイスブックはこちら

場所は文化村(東急本店)のはす向かい。

 

がんばれヤミーパスタ!

みなさんも応援してあげて!

でも客が増えすぎて味が落ちるのは勘弁だけど。

 

 

| グルメ |
日馬富士…。

日馬富士、ひどいな。

ビール瓶で殴打なんて

ドチンピラでもなかなかしないだろ。

以前、あるモンゴル人女性を取材した際、

彼女が日馬富士に会ったときのエピソードを聞いたんだけど、

今回のビール瓶事件もなるほどな、と思ってしまう内容だった。

最近の日馬富士はいい顔をしていたので、

変わったのかなと思っていたんだけど……。

ちなみに彼女からは白鵬に会ったときの話も聞いたのだが、

ちょっと泣けてくるようないい話だった。

最近の白鵬の様子を見ていると

彼も少し変わったのかなと思ってしまうけど……。

| 社会 |
太宰とイチョウ並木サイクリング

天気がよかったので

立川の昭和記念公園までサイクリングをした。

阿佐ヶ谷の自宅を出て、ひたすら西へ。

地図を無視して、おもしろそうな小径をたどった。

ガキのころ、「さまよいごっこ」などと称し、

見たことのない道に自転車でどんどん入っていく

という遊びをしたが、あの感覚だ。

思わぬところで、木立に覆われた小川が現れた。

案内板には「玉川上水」とある。

玉川上水とくれば太宰治。

しかし案内板には、”その場所”が書かれていない。

対岸に別の、古そうな案内板があったので、そっちを見ると、

「太宰治入水地」とちゃんとあった。

で、そこに行ってみたのだが、何もなかった。

さすがに碑をおくわけにもいかないか。

なんたって上水だけに、市民の飲み水である。

自殺するなら下水でしろ、と思った人も多かっただろう。

いまでも玉川上水にはきれいな水が流れていた。

 

 

で、2時間ほどあちこちをさまよって、

昭和記念公園に到着。

東京ドーム40個分の広さを持つ東京最大の公園である。

サイクリングロードも整備されていて、

その長さ、なんと14辧

で、この時期の昭和記念公園といえば、

イチョウ並木。

まさにこれ目当てで走りにいったのだ。

 

たしかにきれいだったが、人だらけ。

客の半数以上が外国人ぽく見えたけど、

ガイドブックで紹介されているのかな?

 

あと、ネット情報だと「見ごろ」となっていたけど、

もうだいぶ散っていた。

この有名なイチョウ通りより、

サイクリングロード沿いのイチョウ並木のほうがよくて、

また白人の人形のような女の子が

落ち葉で敷き詰められた黄金色の絨毯の上ではしゃいでいて、

そこに西日がふりかかっていて、思わず見とれてしまった。

あまりにも美しくて。

 

んで、帰宅後、ケーキを食べながら『シン・ゴジラ』を鑑賞。

運動したのでカロリーを気にせず食べられる。

シンゴジラもやっぱりおもしろかったし、完璧な1日でした。

 

追記

太宰治入水地には、いちおう目印になる石が置かれているそうです。

上の駄文を書いたあと、ちょっと調べたらそうありました。

 

 

| 生活 |
南国移住の記事

先日発売されたアウトドア雑誌『ビーパル』に

「南国移住のススメ」という記事を7ページ書いています。

よかったら読んでみてください。

みんな楽しそうに人生送っていました。

 

 

 

 

| お仕事 |
冒頭に笑う

映画の日にホラー映画を2本ハシゴしたのだが、

思わず笑ってしまった。

どちらも冒頭で、車が鹿をドン!とはねたからだ。

最近このパターンが多いな。

僕はマニアほど映画を観ているわけではないけど、

それでも車で何かを轢いて、その音でびっくりさせる、

という手法を使った映画は、すぐに何本か頭に浮かぶ。

そういえば『ゾンビーバー』も冒頭で鹿を轢いていたっけ。

なるほど、鹿がちょうどいいのかもしれない。

ウサギやキツネじゃ轢いても音に迫力が出ないし、

牛だと車が大破して、そこで映画が終わってしまうもんな。

 

ともあれ、1本目に観た『ゲットアウト』は最高だった。

白人女性がボーイフレンドの黒人男性を

彼女の実家に連れていくと、

家族全員が笑顔で歓迎するのだが、何かがおかしい。

その謎がどんどんつながっていく展開がほんとお見事。

基本、エンタメ系のホラーサスペンスだけど、

根底には人種差別へのシニカルな批判があり、

その見せ方が実にうまい。

だから見終わったあともじわじわ来る。

これは個人的に相当お勧めです。

間もなく終わりそうなのでお早めに。

 

2本目に観た『新感染』は韓国映画のゾンビもので、

やたらと評判がいいので大画面で観ておこうと思ったわけだけど、

期待しすぎたかな。

悪くはなかったけど、傑作になり損ねた感じがする。

 

話は変わるが、ボクシングの比嘉が

「井岡選手、王座統一選をやりましょう!」

とマイクパフォーマンスで言って、

ファンが大いにわいたのが先月のこと。

その井岡が王座を返上したらしい。

マジか〜!

ある意味予想通りだったけど、なんだかなあ。

いろいろあったようだけど、

これじゃ逃げたと思われても仕方がない。

ロマゴンとの一件があるだけ余計に。

そんなショックなニュースが流れた昨日、

ボクシング映画の『あゝ、荒野・後編』を観てきた。

前編がよかっただけに、失速したかな。

それでも露悪的な破壊っぷりは嫌いじゃない。

というわけで、井岡もボクサーの意地を見せろ!(支離滅裂)

ファイターVSテクニシャンの試合がどういう結果になるのか

興味は尽きないんだけどなあ。

 

アメリカの映画批評家たちの

評価をまとめたサイト

「ロッテントマト」で

99%という高評価

それも納得のおもしろさ。

 

主演のコン・ユがかっこいい。

 

生きる=裸。

後編もAVさながら。

| 映画 |
お宝さがし

吉村昭の『高熱隧道』を読んで以来、

ずっと行きたかった黒部峡谷にようやく行けた。

紅葉がちょうど見ごろだったし、

三連休の初日だったので、

トロッコ列車も激混みにちがいない、と

早朝に起き、始発駅の宇奈月まで

自転車でぶっ飛ばして行ったら、

混雑ぶりはさほどでもなく、

トロッコ列車も余裕で一番いいポジション、

つまり進行方向に向かって右側の席を確保することができた。

(ピーク時で休日でも午前中なら問題なく乗れそう)

 

で、それから約1時間半、夢の世界に浸り、

写真もアホほど撮ったのだが、

走っている列車から撮ると、どうしてもブレるし、

構図もくるってしまう。

結局、宇奈月から列車を入れて撮った写真が一番よかった。

これです。

 

 

その後、糸魚川〜上越〜長岡とチャリで走ったのだが、

長岡の隣の宮内でとんでもないものを見た。

たまたまここを通りがかり、

それが目に入って、急ブレーキをかけたのだ。

コテ絵に彩られた蔵である。

日本広しといえど、これほど壮麗な蔵がほかにあるだろうか。

くわえて何の情報もない状態で見たから、

驚きも喜びもひとしおだった。

僕が旅に求める「お宝発見!」の興奮が久々にやってきた。

 

以下、その蔵の画像を載せますが、

できれば、みなさんにも、このときの僕と同じように、

何も知らない状態で見てほしいので、

画像も小さくしておきます。

ぜひ、情報ゼロのまま、現地で実物を見てみてください。

長岡まで行くことは生涯ない、という人は、

クリックして大きな画像でご覧あれ。

 

これが見えた瞬間、ブレーキをかけました。

この蔵の正面だけでもすごいのですが、

側面にまわると、さらに

 

どーん。

なんじゃこりゃあああ。

 

「機那サフラン酒本舗」という酒蔵の蔵です。

名前で検索すればいろいろ出てきますが、

画像は見ずに、下のこの地図だけを頼りに行ってみてください。

住所は「新潟県長岡市摂田屋4丁目6-33」

宮内駅から徒歩10分。

この一帯、摂田屋はほかにも

古い酒蔵や味噌醤油の醸造所があり、

楽しい散策ができますよ。

宮内駅の駅前には長岡ラーメンの元祖として知られる

青島食堂もあります。

 

いや、日本もまだまだ”お宝”だらけですね。

 

ちなみにこの旅の模様は

『サイクルスポーツ』の12月発売号に書きます。

| |
講演後のサプライズ

黒部〜上越の取材旅行から一昨日帰ってきました。

で、昨日は千葉の四街道で講演。

同市では市民文化祭というのが開かれておりまして、

そこに呼んでいただいたのです。

枕でこんな話をしました。

「千葉といえば9月に茂原の友人宅で合宿しまして、

そこでジャンボ落花生の『おおまさり』を買って帰り、

家に帰ってゆでて初めて食べたのですが、

そのうまさにびっくりしました。

その後、東京で探してもないんですよねぇ。

今回、四街道に来たので、

近くに直売所のようなものがないか聞いたら、

ピーナッツ屋さんはあるけど加工品の店みたいで、残念」

 

で、いつもの世界一周の話を1時間半かけてやり、

終わったあと、主催者の方の挨拶があり、その後、

ステージに再び呼ばれ、紙袋を渡されました。

中を見ると、なんと大量のおおまさり。

講演中、あちこちに連絡が走り、

ある農家の方が大急ぎで掘ってくれたというのです。

クリスマスに欲しかったおもちゃを与えられた子供のように、

ステージ上で狂喜してしまいました。

四街道の皆様、本当にありがとうございました!

 

帰宅後、さっそく塩ゆでしました。

 

このデカさ! 

甘みとコクがあって味も最高!

栗より好きかも。

食べだすと止まらなくなります。助けて〜!

 

 

 

 

| 生活 |
高熱隧道

今から取材に行ってきます。

富山の黒部へ。

今年の紅葉はきれいかな?

 

 

| お仕事 |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS