石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
隠岐から

しばらくサボってすみません!

なんかもう時間があったら寝たい、

という状態になっていまして…。

いまは隠岐の島にいます。

取材しながら他の原稿を書かなければならず、

隠岐にいるのに青森の原稿を書いていたら、

なんかわけがわからなくなりました。

実は数日前から家を出ておりまして、

水害の被害がこんなひどい状況に

なっているということをさっき知りました。

被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

くー、何かしたいけど今は動けない。情けない。

せめて義捐金だな。

| 生活 |
ベルギーと蕎麦

やった!

ベルギーがブラジルを撃破!

このまま優勝目指して突っ走れ!

そして「あのベルギーを苦しめた」という

称号をわが日本代表にくれー!

 

ということで、

ベルギーの勝利を祝って、

蕎麦を打ちました。

玄人はだしなんです。

 

じゃーん。

 

 

びっくりするくらいまずかった…。

 

| グルメ |
隠れた名瀑

先日、ある雑誌の取材で青森に行ったのだが、

取材はとんとん進み、時間があまった。

じゃあ観光するか、となり、

役場でもらったパンフレットを広げたら、

スヌーピーの滝というのがある。

おもしろそうやがな。

ということで僕たちは取材以上に前のめりになり、

山の奥へ奥へと車を走らせ、

最後は車から降りて山道を5分ほど歩いた。

 

正直、あまり期待していなかった。

でも我々の眼前に現れたのがこれだ。

 

 

スヌーピーにしか見えねぇ!

 

アクセスが悪いのが難点だけど、

ここはもっと有名になってもいいなぁ。
そう思えるぐらい笑える&美しい滝でした。

 

あ、正式名称は「みろくの滝」です。

 

 

| |
W杯関連おすすめ記事

日本VSベルギーの試合後、

ベルギー人の友人から

こんなメールが届いた。

 

《 日本代表は素晴らしかった!

昨日は叫びすぎて、今日は声が出ないよ!

心臓によくない試合だった 》

 

世界中が熱狂に包まれているんだなぁ。

今さらだけど(笑)。

 

僕もまだ引きずっていて、

仕事への集中力が切れると、

ついつい関連ニュースをハシゴしてしまいます(笑)。

なかでも出色のニュースがこちら。

ヤフーのトップに出ていたから

読んだ人も多いだろうけど、

未読の方はぜひ。

昌子源、決勝ゴール防げなかったシーン明かす。

 

ものすごい迫真性。

昌子に乗り移って相手選手を後ろから追いかけ、

絶望に打ちひしがれる瞬間を追体験できます。

上質のノンフィクションを読んだ気分。

試合終了後、昌子がピッチにうつ伏せに倒れ、

号泣しながら拳で何度も地面をたたいていたシーンを

思い出しながら読んでみてください。

 

| スポーツ |
悔しいけど、おもしろいW杯だった

昨晩は7時から1時間だけ寝て、備えました。

今朝3時キックオフの日本VSベルギー。

いやすごいものを見たなあ。

90分間、心臓がバクバクしっぱなし。

原口の1点目で叫び、

乾の2点目でゲラゲラ笑い、

そして終了間際に悲鳴とため息。

虚脱感に蝕まれたまま布団に入ると、

日本が勝って次に駒を進める、という夢を見て、

起きた瞬間、あれ?どっちだったっけ?

 

1点目のシュートを川島がとめていたら。

本田のFKが入っていたら。

そのほかいろんなシーンが思い出され、

そうではなかったシーンを夢想しては、

はあ、と力が抜けてしまいます。

そんな自分にふと覚える既視感。

そうだ、この感じはドーハの悲劇、

そしてそれを観ていた自分と似ているんだった。

 

前監督ハリルの解任劇は賛否両論となり、喧々諤々ののち、

やがて否の声が大きくなっていった感があります。

僕はあの判断を支持し、ブログにも書きました

協会側は何もせずに見過ごし、

責任をハリル監督にすべて押し付けることもできたわけです。

(ハリルを招聘したスタッフはもう協会にいないし)

自己保身に逃げず、囂囂たる非難を受ける覚悟で、

大博打に出た。決断し、行動した。

スポンサーからの圧力と忖度があったのでは、

という噂も流れたけど、あれはどうなんでしょうね。

ともあれ、決断は大英断となったわけです。

 

データ分析が進化し、戦術がより高度になって、

選手を駒として理論的にはめていく。

現代サッカーではそれも大切なんでしょうが、

でも今回の日本代表からは、

チームスポーツで最も大切なもの、

その原点を見せられた気がします。

心を通じあわせ、仲間を信じ、ひとつになること。

試合内容の素晴らしさもさることながら、

彼らの一体感とがんばりに感動させられたんだな、

と阿佐ヶ谷の監督は思ったのでした。

この2週間、ほんと最高の時間をありがとう!

 

あとはベルギーを全力で応援するだけです。

彼らが優勝すれば、「日本やっぱスゲー」になるし(笑)、

何より次戦の相手、ブラジルを打ち破ってほしい。

今大会でネイマールの猿芝居を何度も見せられ、

大っ嫌いになってしまいました(笑)。

地面をたたいて痛がっていたのに、

てめえ、もう走っているじゃねえか!ってのばっかり。

明らかなシミュレーションはもう

一発退場にしてもいいんじゃないですかね。

サッカーを見慣れていない人があの猿芝居を見たら、

サッカー自体がアホらしく見えるだろうから。

 

 

 

| スポーツ |
大阪の古民家でトークライブします

昨日の秘境駅探訪&サロベツ原野サイクリング告知に続き、

今日もイベントのお知らせを1件。

大阪の古民家ゲストハウスでトークをやります。

「キューバ夜話&世界一周疑似体験ツアー」

と題し、ちょっと前に行ったキューバ、

ならびに世界一周の話を

スライドショーとともにお送りします。

 

■8月18日(土)18:00〜20:00(17:30開場)

■入場料 2,000円(軽食付き・完全予約制)

※定員に達し次第受付終了となります。

 

トークライブ終了後は自由参加の懇親会もやります。

会費(おつまみ代)500円、飲み物実費。

 

■場所 大阪ゲストハウス緑家

(緑橋駅から徒歩5分)

 

なお当日はイベント参加の方に限り、

宿泊を受け付けているそうです。

遠方よりお越しの方はお気軽にお問い合わせください。

トークならびに宿泊のご予約・お問い合わせは以下まで。

info@osakamidoriya.com

 

イベントの詳細はこちら→こちら

 

大阪ゲストハウス緑家は友人がやっている宿です。

3年前のオープン時にも一度トークライブをやりました。

築80年の古民家で、友人のよしみ抜きにして、

めちゃめちゃ感じのいい宿ですよ〜。

 

キューバの田舎のスタンドカフェ

| お知らせ |
秘境駅と日本一気持ちいいチャリ旅イベント

自転車で走ると日本一気持ちいい、

と僕が勝手に思っている場所が北海道のサロベツ原野。

それを擁する幌延(ほろのべ)町は秘境駅のメッカでもあります。

鉄道旅で数ある秘境駅を訪ね、

さらにその周辺をサイクリングして

サロベツの自然と風土を味わいつくす、

というイベント『チャリ・デ・秘境駅』が

「幌延エコモビリティを考える会」主催で行われます。

この夏、避暑を兼ねてどうですか?

 

8月4日(土)輪行サイクリング&秘境駅探訪

8月5日(日)石田ゆうすけ講演会(無料)

 

どちらか一方のご参加でもOKです。

4日はもちろん僕も一緒に走ります。

幌延駅に朝6:00集合なので、前泊が必要です。

日が暮れるまで遊び倒します。

5日の講演会は、午後から。

たぶん(笑)13:30スタートです。

 

※クリックすると大きくなります。

日程はこれで決定ですが、

このチラシは暫定的です。

デザイン会社で現在かっちょいいやつを制作中。

 

詳細情報はこちらを。

フェイスブック

ツイッター

順次アップされていくようです。

 

お問い合わせ・お申込みは

村上 090-8542-7144 (代表)

山下 090-1383-2819

お気軽にどうぞー。

| お知らせ |
家で火鍋しながら応援会

青森からです。

こっちも暑いです。

日本VSポーランドの試合、

もやもやするけど、僕は支持します。

なんせもう1試合見られるだけで十分。

W杯が始まる前は

決勝トーナメントなんて夢のまた夢、

間違いなく3戦全敗だと思っていたので、

冷静に考えたらこれ以上ない結果ですよ。

決勝進出はアジア勢で唯一、

かつポッド4のチームの中で唯一。

ものすごい快挙です。

ただまあ火鍋パーティーをやって

みんなで熱くなってから応援していたので、

肩透かし感もすごかったですが。

 

ところで家で火鍋なんかできるの?

と思われた方、できるのです。

 

 

友人宅で火鍋パーティーやって以来、僕もハマりました。

OKストアに打っています。

ネットでも売っているけど、

Amazonだと2袋入り1480円だって。

量販店よりネットのほうが安い

と思われがちですが、ものによりますね。

OKストアで買ったら一袋たしか360円ぐらいですよ。

Amazonの上記の値段は送料込みだけど、

それでもちょっとねえ。

 

| 生活 |
自分用に残したい1枚

僕は基本的に判官びいきだから、

弱いチームを応援する。

だから昨日の韓国−ドイツ戦は最高だった。

GKのノイアーが前線に飛び出して

奪われた2点目などは

夜中にゲラゲラ笑ってしまった。

そのあと仕事をしたのだが、

思い出し笑いが何度も押し寄せ、

結局関連ニュースを読み漁るので、

無駄な夜更かしになってしまった。

 

ところで昨日はこの画像にも笑った。

選手以外で最も目立っている人といえば、

今回のW杯もあのお方で間違いないだろう。

そうマラドーナ大先生。

一昨日の試合でアルゼンチンは

奇跡的に決勝進出を決めたが、

その際撮られた大先生の写真が

映画『タイタニック』の名シーンにそっくり、

ということで、一部で盛り上がっているという。

あまりにおかしかったので、

まだ見ていない人のために下に貼っておきます。

ていうか、ほんとは自分用に残したかっただけなんだけど(笑)。

(クリックすれば大きくなりますよ)

 

 

ちなみにこのニュースはこちら→こちら

 

さ、今日はとうとう運命の一戦!

火鍋パーティーをしながら熱く応援します!

明日は取材で朝6時出発だけど(笑)。

 

 

 

| 生活 |
パセリ第2形態

以前、パセリをプランターで育てている

という話を書いた。

ちぎってもちぎっても生えてくるから、

俺は貧して鈍しても永久に飢えないぜ、

と心強く思ったものだ。

ところが、そのパセリが急に意思を持ち、

第2形態へと変化したのだ。

 

これはゴジラの第2形態

 

パセリの第2形態。

 

なんじゃこりゃ?

と思って調べてみたところ、

パセリは二年草なんだとか。

つまり2年目に花を咲かせるそうで。

二年草なんてあるんだな、

と思って調べてみたところ、

植物界でも珍しいそうな。

でもこのパセリ、

たしか3年は育てているはず。

のんきなパセリもいるんですかね。

 

 

 

| - |
★サロベツ原野が広がる北海道幌延町で秘境駅サイクリング&講演/8月4日〜
■2018年8月4日(土)6:00〜 ローカル鉄道を利用して秘境駅を訪ね、駅周辺を自転車で探索します。 ■8月5日(日)午後:講演会「地球を走って見えたもの」〜世界一周疑似体験スライドショー〜 ■申し込み&詳細は当ブログ7月1日の記事をご参照ください。
★大阪でトークライブ/8月18日(土)
大阪の古民家ゲストハウスで「キューバ夜話&世界一周疑似体験ツアー」をお送りします。■2018年8月18日(土) 17時半開場 18時スタート。トーク後は自由参加の懇親会も ■会場:大阪ゲストハウス緑家(緑橋駅から徒歩5分)■要予約。詳細&お申込みは→https://osakamidoriya.com/2018/07/02/1190/ もしくは当ブログの7月2日の記事をご参照ください。
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS