石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
ああ、明けてしまった…。お知らせ1件
ああ、仕事が終わらず、
久しぶりに徹夜…。
ガンダムなんか観てる場合じゃなかった。
現在、朝の5時。
もう少ししたら取材ツーリングに出かけます。
マッサンにからめて大阪&山崎へ。
で、秋の京都もついでに。
まずは新幹線で寝ます…。

ところでお知らせ。
年末、12月30日19時より、
郷里の白浜でトークイベントやります。
よろしければ、ぜひ。
世界一周旅行の中でも僕が特に
うめえ〜! っと唸った料理と、
梅酒(南紀なので)がついて1500円。
これお得です。
いろいろ積立があったので、
それでご奉仕しようかと。
詳細は以下の画像をクリックしてください。



今月の29日には秋田でもトークやるので
お近くの方はよかったら〜。詳細はこちら



 
| - |
なんともいえぬ寂しさ
健さんの訃報。
僕は特別な大ファンでもなかったけれど、
なんなんだろう、この巨大な喪失感…。
仕事をしながらも、頭をよぎるたびに、
なんか泣けてくる。
ただただ、寂しい。
スターというのは、
こういう人のことを言うんだな、
とあらためて思った。

ご冥福をお祈りします。


『野性の証明』子供のころに観たっきりだが、これもすごく印象的だった。
 
| 生活 |
なんじゃこら! なバスのサービス
更新サボってすみません!
バタバタです…。
なんかもう師走みたい…。

徳島で講演してきました。
で、その前の晩、東京で飲みがあり、
その宴に出ようと思ったら、
夜に移動するしかない、ってことで、
何年かぶりに夜行バスに乗りました。
いや、びっくり!
最近のバスはここまで来たのかー!

高額バスだったからでしょうが、
(といっても東京ー徳島で1万800円だけど)
後部のスペース全体がトイレで、
麻雀卓でも囲めそうな広さ。
かつ、めっちゃ清潔。
また座席がカーテンで個室状態になり、
背もたれも水平、とまでは行かないけど、
かなり深く倒すことができて、
眠れなかったら夜通し仕事すればいいや、
と思っていたのに、一瞬で爆睡。
で、休憩時に車内が明るくなったり、
放送で起こされたり、が一切ナシ!
だからホントに、起きたら徳島でした。
一瞬だった…。

でもま、ここまでは想像の範囲内かと。
びっくらこいたのは着いてから。
バス乗り場の2階に
リラグゼーションルームなるものがあり、
シャワールーム、洗面具、ドライヤー使い放題、
そのうえなんと、推定1台50万円の
全身マッサージチェアまであるのだあああああ! 
3台も! もちろん使用料はタダ!



ええ、もんでもらいましたとも。
もみまくってもらいましたとも。
夜行バスで疲れた体を。
(正直、ほんと爆睡だったので、
たいして疲れていなかったんだけど)

いや、これ最高ですね。
足の裏もふくらはぎも腕ももんでくれて、
全身くにゃくにゃ。
なんかバスに乗る前より体が楽になったような…(笑)。

ちなみにこれ、海部観光という会社のバス。
運転手さんや社員さんたちも感じがよかったし、激オススメ!

 
| 生活 |
大阪トークと日本初の甕ワイン
大阪でのトーク、たくさんの方にお越しいただきました。
皆様、ありがとうございました!
トーク中、急に寒気がしてきて、マフラーを首に巻く、
なんてこともありましたが、やっぱりその後の打ち上げ中に、
本格的に体調がおかしくなってきました。
で、どうにもダメになり、先に退出したのですが、
その際、主催者の方がいつの間に買ってきたのか、
カコナールを渡してくれました。
弱っているときに受ける優しさ、なんか染みました…。

ところで、いま大阪梅田の阪神百貨店で
ワインフェアが行われています。
ここに、先月取材したフジマル醸造所さんが
バーを出しているので、
昨日のトーク前に顔を出してきました。
残念ながら藤丸さんには会えなかったのですが、
dancyuの記事にも書いた
日本初の甕醸造のワインが売られていました!
これ、すごいですよ。
ワイン発祥の地とされるグルジアでは、
畑にクヴェブリという甕を埋めて、
その甕の中でワインを醸造します。
藤丸さんはこのクヴェブリをグルジアから輸入して、
日本の葡萄で日本初のクヴェブリワインを作ったのです。
その第一号が飲める! トーク前だけど、これを逃す手はない!
ということで、1杯飲んできました。
うめー!!!
柔らかくて、深みがあって。
ワインフェアは今日、火曜までだけど(笑)、
行かれる予定の方はぜひお試しあれ。



あ、体調はカコナールのおかげか、復活しました!


 
| グルメ |
ワインの記事
昨日発売のグルメ雑誌『dancyu』の
P72〜75の記事を書いています。
大阪の町のど真ん中でワインを作っている
フジマル醸造所
社長、藤丸さんのルポです。
いやあ、すごい人です。
明確な目標とヴィジョンを持つことの大切さを、
あらためて教えられたような気がしました。
そのほかにも、目からうろこのワイン入門、
ドンペリは本当にうまいのか?(シャンペン試飲会)など、
おもしろ記事がたくさん。
よかったら読んでみてください。



ふと気が付いたけど、11月なんですね。…遅いか。

 
| お仕事 |
来た来た、このラーメン!
打ち合わせの帰りにラーメンを食べにいった。
飯田橋の「びぜん亭」というお店。
懇意にしている編集者やデザイナーが
東京イチ!と言うので気になっていたのだ。
のれんをくぐると、カウンターもイスも暗褐色で古めかしく、
じつに僕好みの店内。
なんでも昭和50年代に創業したらしい。

で、やってきたラーメンがこれ。



食べてみると、、、



ぬおおおおおお!!! 俺もこれ東京イチィィィ!!!

最初はシンプルな印象だけど、
飲めば飲むほど深みが広がっていくようなスープに、
そのスープの滋味をたっぷりと吸い上げてくれる
軽くウェーブのかかった麺。しみじみウマい。

ラーメンって、しばらく食べなければ、
ずっとナシでもいいんだけど、
たまにうまいラーメンを食べると火がつきますね。
昨日食べたばかりなのに、今日も恋しくて恋しくて。
これって、大切な要素なんじゃないかなあ。
(だって最近の過剰に凝ったラーメンって、
一度食べたらしばらくいいわー、というのが多いから)

ということで、昔ながらのこの手の味が好きな人は、ぜひ!


 
| グルメ |
子供の質問
何年か前に、東京一周という自転車旅行をやった。
その際、とくに印象に残った場所が東久留米市だった。
畑がたくさんあり、その畑の前にはとれたて野菜の露店があった。
畑のすぐそばにはきれいな川が流れ、
光るような藻が水中で揺れていて、
日本の正しい田舎という感じがした。
そしてそんな世界が都心から電車でわずか20分のところに
広がっているということに感心したのだ。

先日、その東久留米のある中学校で講演をやった。
そして講演後の質疑応答で、
たくさん手が上がったので驚いた。
小学校で講演をやると、その後の質問は
いつまでたっても終わらないぐらい続くことが多いのだが、
中学校だとそれがパタリとやむ。
(アメリカやチェコで講演をやったときは、
中学でも高校でも質問の挙手がすごかったので、
やっぱりこのあたりは日本人の国民性なのかな)

だから東久留米のこの中学校の子供たちの反応は
かなり意外だった。
単純な連想だけど、
元気よく手をあげる子供たちと、
澄んだ川の中で藻が揺れていた情景が、
ふっと重なったのでした。


 
| 生活 |
来季だ、来季!
日本シリーズの最終戦となった昨日の試合。
最後、西岡はなぜ打ちにいった?
チームの勝利を優先するなら
2ストライクになるまで見送る局面だろうが。
どうも個人のエゴが透けて見える。
そのうえあの守備妨害。
ああ、ムカムカ…。
以上! おわり!
俺はもう心を入れ替えた。来季だ、来季!
来季、頂点をきわめたら30年ぶりの日本一だ!
今年優勝するよりきりがええやないか!
西岡もそう考えてあそこで打ちにいき、
わざと試合を終わらせたに違いない! 
クレバーだ! ガオー!

ところで大和のスーパーファインプレーには
鳥肌が立ったなあ。
あの最後のアホプレーがなくて、阪神が勝っていたら、
今日のターニングポイントとして、
大和のプレーももっと取り上げられただろうに……
もやもや……。

来季だ!



 
| スポーツ |
おかゆ作りにいこうか? は?
ずいぶん前だが、
フェイスブックから何かの案内が来た。
で、よくわからないまま
クリックしていったら登録されてしまい、
途端に、知らない人も含めて
いろんなところからワーッと連絡が来て焦った。

それ以来、怖くて何も触っていない。
(パソコン音痴なので必要以上にビビっている)
でもときどき僕のメールあてに、
「〇〇さんから連絡が来ています」
みたいなメッセージがフェイスブックから届く。
その〇〇さんが旅先で世話になった人だったりして、
ああ、これを放置すると不義理な感じになるのだろうか、
と思って悶々とするのだが、怖くて触れない。

なので、フェイスブック経由で
何かメッセージをくださった皆様、
この場をお借りしてお詫びいたします。
メッセージ(?)、何も見ていません。
(でもこの状態はよくないと思うので、
目下の仕事がひと段落したら、
始めようかなと思っています)

で、昨日だか、フェイスブックのCMを見て
はあ? と思わず声をあげてしまった。
同じ違和感を持った人は多いと思うのだが、
こんなCM。
「風邪ひいた」
「おかゆ作りにいこうか?」
みたいなやりとりがフェイスブック上で行われ、
友だちと密になれるツールですよ、もしくは、
友だちがたくさんできるツールですよ、
みたいなことが訴求されていると思うのだけど、
本当の友だちなら電話やメールで連絡するだろ、普通。
何が嬉しくて、
その他大勢の人が読むフェイスブックに、
「おかゆ作りにいこうか?」なんて書く必要があるのか?
親切をアピールしているみたいですごく気持ち悪いのだが。
CMの製作者たちは、
そういうことを1ミリも感じなかったのだろうか?
あるいは最近はそうやって
己の美しい行動をまわりに知らしめるのが普通なのだろうか?
だとしたら、気持ち悪い世の中になっているなあ。

という話をさっき隣人としたので、
ここにも書いてみました(笑)。

 
| 生活 |
トークの新しいチラシ
前にも書きましたが
11月9日(日) 15時半より、
大阪でスライドショー&トークします。
で、このイベントを企画してくれた
螢▲鼻ΕΕークさん、ならびにデザイナーのトシくんが
チラシの第二弾を作ってくれたので、ご紹介。
(クリックすると大きくなります)



こりゃまた前回のとだいぶ違うなあ。
製作者曰くこっちのほうが好評だそうな。

このチラシには書かれていませんが、
今回のトークのタイトルは
「僕が“好き”を仕事にした理由」。
いつもの世界一周スライド&トークに加え、
「シゴトバ」という共同オフィスが会場ということもあるので、
仕事の裏話なんかをしようと思います。
最初の本を出すまでの苦労話とか(笑)。

お申込みはメールかフェイスブックで。
info@shigotoba-base.com
フェイスブックはこちら

残席少なくなってきたようです。
お早めに〜。



 
| お知らせ |
トークイベント/ 大阪 11月9日(日)
「僕が“好き”を仕事にした理由」と題し、世界一周のスライドショーに加え、旅行作家になるまでの経緯、日常、裏話等、いろいろ話します。2014年11月9日(日)15:30〜 大阪市北堀江「シゴトバBASE」。お申込み・詳細は10月7日のブログをご参照ください。
トークイベント/ 秋田県にかほ市 11月29日(土)
「ゆうすけ流、旅と冒険の楽しみ方」と題し、世界一周の旅や日本の旅をスライドでご覧いただきながら、旅と人生をさらにおもしろくするヒントをお伝えしたいと思います。11月29日(土)13:00〜15:30。お申込み・詳細は10月13日のブログをご参照ください。
新刊が出ました! 2014.2.28発売
『大事なことは自転車が教えてくれた』小学館刊・1400円+税。「冒険と自転車の楽しみ方」をテーマにしたエッセイ集です。ひと言でもいいので感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS