石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
爬虫類型エイリアン

東京の「東スポ」や大阪の「大スポ」は、

信頼性よりおもしろさで売る

スポーツ新聞だと思っていたが、

同社の最近のネット記事を読んでいると、

まともな内容ばかりだし、

洞察や含蓄に富んだものも散見される。

フェイク記事が蔓延するネットメディア勃興により、

取材や執筆の姿勢が変わったのかもしれないな。

と思っていたら、面目躍如、すごい記事が出た。

ヨッ、待ってました! 

 

伊勢谷友介容疑者は爬虫類型エイリアンか?

矢追純一氏が過去に警告

 

めっちゃおもろいし、深い洞察(?)もあります。

| 社会 |
菅氏ってこんなに…

自民党総裁選に立候補した3人が

ニュース番組に生出演し、

インタビューに答えていたが、

唖然とした。

菅氏って、こんなにダメだったんだ…。

何を問われても、用意していた言葉を繰り返すばかり、

言葉も不明瞭で、

質問にきちんと答えられていない自覚があるからか、

語尾もどんどん小さくなって、

なんとも頼りない。

対応力がなさすぎるし、機転もきかない。

ほんとに菅氏が次期総理なの?

この人がトランプやプーチンや習近平と渡り合えるの?

 

政策も安倍政権の継承一点張り。

安倍政権の傀儡か!

そう思った瞬間、ゾクッとした。

安倍氏辞意の報を耳にしたとき、

「プーチンみたいに一旦退いて、

また出てくるのかな」

と半分冗談で思ったのだけど、

もしかしたら本当にその線で進んでいる…?

菅氏はつなぎ?

急落した支持率挽回のための奇策?

 

僕は野党を支持しているわけじゃない。

でも今の体制が日本をよくしたともまったく思っていない。

このあたりの記事が簡潔にまとまっている。

実質賃金を4%も下げた安倍政権の4つの大罪

今の政権を無批判に称賛する人たちに読んでもらいたい。

まあ、「印象操作」だ「サヨク」だと言うだろうけど(笑)。

 

| 社会 |
政治家の資質

早朝に目が覚め、

体はもっと寝たいと訴えているのに、

えいやっと無理やり起きた。

それがいけなかったらしい。

ずっと眠たい。夢うつつだ。

そんななか、朝食時にテレビをつけたら、

珍回答連発の記憶も新しい涙の元防衛大臣、

稲田朋美センセイが出ていて、

「チャンスがあれば私も首相になりたい」

といったようなことをおっしゃられていた。

やっぱりまだ僕は夢を見ているらしい。

結構本気でそう思ってしまった。

 

政治家に必要な資質は

客観性のなさと鈍感力かあ。すごいな。

| 社会 |
トイレで声を上げたニュース

要領が悪いから時間に追われてばかりで、

新聞もちゃんと読めていない。

で、1週間前の新聞を持ってトイレに入り、

読んでいたら、

「マジか!!」

と思わず声を上げ、プッと屁が出てしまった。

 

ま、そんなわけで知っている人にしたら、

今頃なんだ?と思われるだろうが、

知らない人には衝撃的な話だと思うので、ご紹介。

ネットの記事だとこのあたりを→こちら

 

モーリシャス沖タンカー座礁の話だ。

黒い油で汚れた海を

テレビのニュースで見るたび、

日本船籍だということで、

「慙愧の念に堪えない」

という言葉がまさにぴったりの気分だったが、

(現首相の誤用で有名な言葉だけれど、

日本船籍だということで、

この使い方は合っていますよね?)

なんで座礁するような海を航行していたのだろう、

と不思議だった。

そうしたら、船長はインド人で、

「WiFiをつなげるために

モーリシャスに近づいた

申し訳ない」

などと語っているそうな……。

 

ア、ア、アホかあああ! 

 

| 社会 |
活動家たちの顔

香港国家安全維持法が成立、施行された。

香港の中国化が加速しそうだ。

2047年まで香港は香港のまま、

としていた約束が簡単に破られてしまった。

民主活動家の黄之鋒氏や周庭氏らは

所属する政治団体の解散を発表したという。

チェ・ゲバラに安易なシンパシーを抱く自分としては、

横暴な体制をぶち破ろうとする活動家たちの

まっすぐな表情や瞳が好きで、

黄之鋒氏や周庭氏らにも同様のものを感じていた。

 

今朝の朝日新聞の天声人語を読んで、

なんだか胸が熱くなった。

周庭氏の言葉だ。

「日本の皆さん、自由を持っている皆さんが

どれくらい幸せなのかをわかってほしい。

本当にわかってほしい」

 

食の雑誌『dancyu』のウェブ版に連載している

「世界の〇〇〜記憶に残る異国の一皿〜」の

新しい話が今日アップされました。

世界の昼めしの第3話です→こちら

これまでと違い、完全に紀行です。

既刊本のどこにも入れられなかった

イランでのエピソード。

やっと出すことができました。

ま、そんなたいした話じゃないんですが。

僕がひどいヤツだという話です(笑)。

 

 

| 社会 |
こっちはニュースになるんかい!

香港で起こっていることや

新型コロナの問題からすれば
些末なことかもしれないけど、
どうも気持ち悪いので。


弁護士と学者約660人が安倍首相を刑事告発した、
という話を数日前に書いた。→こちら
桜を見る会に関連した公職選挙法違反等の容疑だ。
この告発状が、安倍官邸の番犬こと黒川氏が

辞職した直後に提出されたものだから、
「おもしろい!」
と僕はにわかに活気づき、
その日のニュースを見てまわったのだが、
NHKの7時台&9時台のニュース、
および報道ステーションでは1秒も扱われなかった。
(TBSの『NEWS23』は取り上げたらしい)

安倍氏に関してはこれまでもこういうことはあったけど、
今回の告発までスルーされていいの?


その5日後、NHKの7時台のニュースで
こんなニュースが流れた。
「市民団体が黒川氏を
常習賭博容疑等で刑事告発」

 

こっちはニュースになるんかい!

しかも30分の番組で扱われるんかい!

 

なんかもやもやするなあ。

有事だから現職総理を守るべきってこと?

 

 

| 社会 |
狂った状態

ずっとコロナ一色で鬱屈していたけれど、

久々に胸のすく話題だ。

黒川検事長の賭けマージャン発覚で

「さすが余人をもって代えがたし!」

と大笑いしていたら、拍車をかけるかのように

弁護士や学者660人が現首相らに対して告発状提出。

 

なんだろう、この計ったようなタイミングは?

誰かが動いたんだろうか。

ちょっとおもしろくなってきた。

東京地検、受理しないかな。

自殺した財務省職員の手記をはじめ、

看過されるべきじゃない問題がごまんとある。

何が事実なのかはわからないけれど、

子供だましのような隠蔽やごまかしが

不問に付され続ける狂った状態は正されるべきだろう。

右も左も関係ない。

 

とちょっと活気づいたのだけれど、

昨日はニュースウォッチ9も報道ステーションも取り上げず。

今日のワイドショーでもぜんぜん話題になっていない。

うーん、取るに足らない話なのだろうか?

| 社会 |
オジーオバーを守りたいです

GWの沖縄への航空便の予約が6万人強いることがわかり、
玉城知事が「どうか来ないで」と異例の会見を行ったら、
予約が3万人あまりに減ったらしい。


ふたつの感情がめばえる。
話せばわかる人がそんなにいたんだ、という安堵と、
まだわからない人がそんなにいるんだ、という憤り。
沖縄への渡航をやめなかった3万人のうち
半数の約1.5万人は県外の人間らしい。
このうち観光客はどれだけいるんだろう。

 

新型コロナにどう向き合うか。
最適解はまだ誰もわからない。
都市封鎖や自粛による経済停滞とストレスが
健康を悪化させ、自殺者を増加させるほうが問題
とする意見にも一定の説得力はあるように思う。
ただ、医療に制限のある島嶼部に、

いま観光に行くのは、
明らかに間違いじゃないだろうか。
医学、経済、その他、難しい原理に拠らずとも、
迷惑だ、嫌だ、怖い、と思う人が現地にいるなら、
それだけで、否定される理由としては十分だ。

 

それでも観光にいくという連中に聞きたい。
自分が感染を広める可能性をどう考えるのか?
怖がる地元の高齢者たちの気持ちをどう思うのか?


経済優先を声高に叫んでいる人に聞きたい(純粋に)。
こういった観光客は身勝手じゃないのか?


もちろんいつまでも経済を停滞させるわけにはいかない。
でも観光業を再開させるのは、今じゃない。

 

「私たちのオジーオバーを守りたいです」
竹富島の子どもたちがそう訴える動画を見た。
なんだか泣けてくる。

もしまだ観光を考えている人がいたら、

これを見てもう一度考えてほしい。

 

 

| 社会 |
昏睡状態のまま出産

ネガティブな話を目にする機会が多い昨今、

たまたま読んだニュースがすごくよかった。

読んだ人も多いかもしれないけれど、

未読の方はぜひ。

なんだか力が湧く話です。

新型コロナに感染した妊娠33週の女性、

昏睡状態のまま赤ちゃんを出産!

病院スタッフから拍手喝采

 

情景を想像しながら読むと

なんだか泣けてきます。

命ってすごい。

| 社会 |
馳浩(はせひろし)衆院議員がセクハラ

いまの殺伐としたご時世に、

批判的な投稿ばかりするのもなあと思うけれど、

あまりに虫唾が走ったので。

ニュースでも報じられているけど、あらためて。

 

虐待や性暴力の被害に遭った女性らを支える

一般社団法人の活動を視察するという名目で、

自民党の衆院議員、馳浩らご一行が、

耳を疑うような愚行を重ねたらしい。

・馳浩が参加女性の腰を両腕で触るなどのセクハラ行為。

・受け入れは5名までという要望を無視し、

 15名(女性ひとり)ほどの団体でおしかける。

・そのためスタッフを入れて30名程度が

 狭い場所での活動を余儀なくされ、感染リスクが高まる。

・加害者から逃れてきている女性がいるため、

 写真撮影については厳重に注意していたにもかかわらず、

 勝手に撮影し、その写真をSNSにアップ。

・女性たちの活動を、男性軍団が威圧的に手伝い、

 その行動を自身のSNSに「ボランティアに参加」と報告。

 

等々、箇条書きにしているだけでも頭に血が上るが、

一般社団法人の抗議文にしたためられた詳細な状況を読むと、

議員たちがいかに傲慢でいかにアホかがよくわかる。

こちら

ニュースでは伝わらない異常な空気が

手に取るように見えるので、よかったらご一読あれ。

 

この抗議に対して、馳浩は謝罪したと報告しているが、

一般社団法人の代表、仁藤夢乃氏曰く、

「謝罪どころか、一切連絡もない」らしい。

みんなが大変な思いをしているこの時期に、

こいつらは一体何をやってるんだ? 

| 社会 |
★dancyuウェブに連載中
食の雑誌「dancyu」のウェブサイトに「世界の〇〇〜記憶に残る異国の一皿〜」というアホな記事を書いています。→https://dancyu.jp/series/ikokunohitosara/index.html
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。東京、茨城、滋賀、屋久島、種子島、土佐、北海道、熊本、三陸…
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
旅のハプニングやノウハウをつづった実用エッセイ
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS