石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 希望に燃える講師と、大人な子どもたち | main | 20秒で書けるブログ >>
冒険家の話を聞く

昨日はビーパルの連載記事「リアル旅人図鑑」の取材で、田中幹也さんに話を聞いてきました。
久しぶりに本格的な冒険家です。厳冬期にカナダの大雪原や氷結した湖に突入し、マイナス40度前後の中、自転車や山スキーで数ヵ月かけて移動するといった旅を繰り返されています。
こんな幹也さんですが、もともとは先鋭的なクライマーでした。ところが紆余曲折あって、この「水平方向」の冒険に切り替えられたのです。

じつは彼とは16年前にカナダのホワイトホースで会っています。
当時、彼は「厳冬期旅行」に移行する前で、いわば「ふつう」の自転車旅行をしていました。それでも毎日最低200卅っていると聞いて「この人は違う」と驚愕したものです。

仲間の死と何度も向き合うことを強いられ、生と死のはざまで闘い続ける、そんなクライミングの世界にいる人は、僕のようなお気楽旅行者とはまったく別種の(というか、お粥とリンゴぐらいに比べるのも変な)孤高な存在だと漠然と思っていましたが、あらためて話を聞いてみると、ただただ圧倒されるばかりで、彼の世界を(ビーパル向けに)文章化するという作業は自分には荷が重すぎると思いました。でも僕は僕で、この仕事を命がけでやっているわけでして、とにかく必死でやるしかありません。

って、こんな宣言を書くつもりなんか毛頭なかったんだけですけどね(笑)。幹也さんのストイシズムに引っぱられたかな。

もとい。
最初、ここに書くつもりだったのは次の話。
ビーパル編集部のOさんも元クライマーだということで、2人を引き会わせてみると、共通の話題が出ること出ること。オフィス内でわいわい盛り上がったあと、そのまま飲みにいったのですが、彼らの話を横で聞きながら、その世界のキリの先端のような狭さ、それゆえの濃密さに、またまた心打たれ、近づくことのできない崇高な世界を見ているような、それはそれで甘美な気分を味わっていたのでした。
生まれ変わっても僕は絶対足を踏み入れない場所だけど、それがわかるから余計に、夢中で話す2人には羨望のようなものを覚えましたね。

田中幹也さんのホームページはこちら

さて、今日はこれから大阪へ移動です。
安田くん、起きろ〜(取材後、安田カメラマンがそのままYGHゆーすけゲストハウスに宿泊)。

ところで、ブログを開設する際、コメント欄を「不可」に設定したのですが、どうやらスマホや携帯からはコメントの書き込みが可能みたいですね。僕からはそれにコメントを返せないのですが、楽しく読ませてもらっています。書き込んでくださるみなさん、ありがとうございます。




| お仕事 |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS