石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 感想第2弾 | main | 世界大変貌 >>
ブータンの旅

ちょっと追記あり

更新サボってすみません。
いまバンコクの空港です。
今朝ブータンを出ました。
午後4時に、ここバンコクに着いて、
乗り換え便の出発が夜中の2時。
さすがにヒマですわ。

結局ブータンから一度も更新しませんでしたが、
ネットができなかったわけじゃありません。
毎晩飲んだくれて、宿に戻って、
そのままベッドに寝転がって、
気が付けば朝、みたいな生活でした。
日本の旅でやってることと変わらんな…。

ちなみに地方のホテルでも
けっこうワイファイつながりました。
ブータンもどんどん変わっていっているみたいです。

さて、旅はどうだったかといいますと、、、

いや、ブータンめちゃくちゃいいじゃないですか!
まず道がいい!
日本在住のブータン人、テンジンくんが、
「今は私の国も、すっかり道がよくなりました」
と言うので、マウンテンバイクではなく、
いつものランドナー(ツーリング車)で行ったのですが、
ほんとにテンジンくんの言ったとおり!
道は最高でした!








おい……




ま、まあ、一部こういうところもありますが、
テンジンくんの言った通り、
道はおおむね良好でした!








………

すみません。
これは作為的な編集ですね。
ほんと一部です、こういうところは。
ただ、舗装されていても、
路面は全体的にかなり傷んでおり、
ランドナーでもぎりぎりかな、という感じ。
ロードで走るのは絶対おススメしません。
やっぱりマウンテンバイクがベターだと思います。

というわけで、道はお世辞にもいいとはいえませんが、
景色はすげー!!!
いや、ブータンという国は
人や文化がおもしろいのかと思ったら、
(もちろんそれも最高におもしろいのですが)
とにかく、まず景色にやられました。
標高3000m〜3800mの峠越えを
毎日やる羽目になるのですが、
そのぶん、絶景がずっと続きます。
見たこともないような深い谷が続いて、
その斜面には村や棚田や段々畑が広がっていて、
なんというか、『ラピュタ』のパズーの住む谷と、
『ナウシカ』の風の谷を足して2で割ったような世界。
ずっと空を飛んでいるような気分でした。



んで、やっぱり人がおもしろい!
ま、そのへんは記事に書きますので、
よかったら読んでください。
『サイクルスポーツ』の、9月20日に出る号から、
3か月ぐらい連続で書く予定です。

ま、このブログにもぽつりぽつり書いていくかも。です。

そうそう。
ブータンを旅する際は、
現地の旅行会社を通して
ガイドとドライバーをつけ、
1日200ドル〜250ドルの
「公定料金」を払わなければなりません。
ただし、その公定料金のなかに
ガイド代、車代、ホテル、食費などがすべて含まれます。
だから考えようによっては、そう割高とはいえないかも。
ずっと伴走車を率いて走れるわけですから、
荷物も持つ必要はありません。
峠も、のぼりは自転車を車に積んで、
下りだけ自転車で楽しむ、というセコい手も使えます。
(僕は愚直に自転車でのぼりましたが)

で、今回僕が利用した現地の旅行会社はこちら。
Bhutan Journeys
ほんとよくしてくれました。
おススメですよ。

追記
マウンテンバイクのレンタルもしているようです。
トレックのそれなりのやつがありますよ。
ま、詳細は上の旅行会社に聞いてくださいませ。
日本語対応しています。

| |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS