石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 大阪の古民家ゲストハウス | main | お、おもしろすぎる!錦糸町の河内音頭 >>
悩殺!双子パンダ

行ってきました。
わが郷里、白浜が誇るテーマパーク、
アドベンチャーワールド。

去年の12月に双子パンダが生まれ、
「子パンダは気絶するぐらい可愛いので
みなさん、白浜に行きましょう!」
とこのブログにさんざん書いてきましたが、
さあ、実際はどうだったんでしょうか?









うーん、思ったより大きくなっていた(笑)。


3、4年前に子パンダを見たときは、
今回ほど大きくなくて、それはもう、
かわいいとか愛くるしいとかいうレベルではなく、
神々しいといっても差支えないぐらいで、
目の前でコロコロと動きまわっているのがなんだか信じられず、
無意識に口が開き、「おおお…」と声が出たものです。

その感動を期待していったばっかりに、今回は
「あれ? でけえな」
とかなり冷静に見てしまいました。

とはいえ、やっぱりかわいい。
双子だから、2匹がじゃれあいまくります。
その姿は、お前らわざとだろ、
わざと人を悦ばせようとしているだろ、
と突っ込みたくなるほどでした。

こんな具合です。
 ↓



なんなんだ、その足は? 
かわいすぎるだろ。


なかなかいい瞬間をとらえることもできました。
クリック&拡大してどうぞ。
 ↓






だから、なんなんだその足は?


ずっとこんな調子でコロコロ遊びまわっていました。
いやあ、やっぱかわいいなあ。

でもアドベン(地元ではこう言う)の見どころは
パンダだけじゃありません。
いろいろあるけれど、僕が気に入ったのはカバの餌やり。





この口に直接、干し草でできたキューブを投げ入れます。
口を開くときにプハーッと息がかかって、くっせー。
でもヒゲが超かわいいー。
アフリカでは人から一番恐れられている動物なので、
カバには獰猛な印象しかなかったけれど、
アドベンのカバはおとなしくて、愛嬌たっぷり。

またアドベンには水生生物もいます。
イルカのショーは大人気。
僕はいろいろ考えてしまって素直に感動できないのですが…。
ま、それはともかく、ショーとは別のプールがあって、
見ていると、ときどきイルカが自らプールサイドに上陸してくるのです。
あたかも人々からタッチされることを求めるように。
人に慣れたイルカは触られるのが好き、
と聞いたことがありますが、その様子を見ている限りは、
本当に触られたがっているようでした。
まるで人懐っこい犬のように。



僕も触ってみましたが、つるつるしてナスビみたいでした。
触れた瞬間、たまらない気持になります。
心の弱い部分を突かれて、あ、と声がもれ、
温かい蒸気が胸に広がっていくような。
かわいいなあ。

| 生活 |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS