石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 吐夢感謝祭無事終わりました | main | 凄みすら感じるコラム >>
今日もためになる話を

僕のパソコンまわりの写真である。

 

 

開栓後のリポビタンDが2本。

捨てずに放置しているわけじゃない。

意図的に置いているのだ。

なぜかというと、トラップである。

「アリほいほい」と呼ぶ。

では瓶の中を見てみよう。

 

ざっとこんなもんである。

クリックして拡大すれば

さらにおぞましきものを見るだろう。

(クシャナふうに)

 

我が家は2階で、いちおう鉄筋コンクリートである。

それなのにアリが自由に出入りし、歩き回っている。

それだけならまだしも、

どういうわけかパソコンのキーボードに次々に入ってくる。

温かいからだろうか?

 

理由はともかく、

原稿執筆中に、複数のアリが

キーボードからはい出てくると

集中力に支障をきたす。

いや、こちらの神経に障るだけならいいのだが、

パソコンが心配になってくる。

アフリカで毎夜、アリの猛攻に遭って、

テントが穴だらけになったトラウマがよみがえってくる。

 

アリを巣ごと全滅にする薬「アリの巣コロリ」を

お見舞いしてやろうか、とも考えたのだが、

僕は仏教徒なのでそれはかわいそうだと思った。

彼らも懸命に生きているのだ。

だから見つけるたびに1匹ずつひねりつぶして、

パソコンのまわりに死体をまいた。

アリの目には凄惨な現場に映ったはずだ。

それが奏功したのか、アリの姿は絶えた。

と思ったら、数日もすればまたアリはやってきた。

そのたびに指でつぶしまくった。

最初はかわいそうに思えたが、

だんだん何も感じなくなっていった。

こうしてヒトラーや蒋介石やポルポトは

狂っていったのだ、と思った。

トランプは最初から狂っているが。

 

僕のこの行為を残酷、

と受け取る人がいるかもしれない。

じゃあ、あなたは仕事に支障をきたすぐらい

アリにはいまわられたら、どうしますか?

アリの巣コロリを使いますか?

どっちが残酷ですか?

卒業だけが理由でしょうか?

 

そんなある日、というか3日ほど前なのだが、

体がちょっと不調だったので、

「リポビタンD」ドーピングをやった。

だが途中まで飲んだところで、

瓶を机のわきに置き、

再び仕事に戻ってキーボードをたたいた。

しばらくして、飲み残していることに気付き、

瓶を手にしたのだが、その刹那、

ドリンクの水面が平らではなく、

何かがたくさん浮いているように見えた。

ホコリかな、と思いつつ、

そのまま飲み干した。

 

それから風呂に入ったあと

パソコン机に戻り、

瓶を捨てようと

それを手に取ったとき、

何かが目に入った。

おや? と思い、瓶の中を見たら、

上の写真の状態になっていたというわけだ。

そのとき、聡明な僕はすぐに悟った。

結構な数のアリを踊り食いしたようだな、と。

だからといって別に気にならなかったのだが、

その次の日の晩、久しぶりに鈍い腹痛に苦しめられた。

アリが原因だろうか? 

 

ま、それはともかく、

この「アリほいほい」をしかけてから、

彼らの姿がかなり減ったように思う。

アリがパソコンのキーボードの中に

入ってきて困っている方、

ぜひ試してみてください。

 

 

| 生活 |
新潟でトーク&イベント/7月16日(土)
★第一部:9:30〜スライドショー&トーク。★第二部:新潟市巨木巡りサイクリング 要予約。詳細&お申込みは僕のブログの7月11日の記事をご覧ください。
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS