石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< フード持ち込みOKです! | main | 吐夢感謝祭無事終わりました >>
きっと、うまくいく

観逃してしまっていたインド映画

『きっと、うまくいく』

を我が町の名画座『ユジク阿佐ヶ谷』

にて昨晩やっと観ることができた。

すごいよすごいよ、

とあちこちから聞いていたが、

たしかに痛快至極。

お約束通り、強引な展開もあるけれど、

笑って泣いて笑って泣いて、と大忙しで、

劇場全体でも笑い声、すすり泣き、

と並々ならぬ熱気、かつ一体感。

観終わったあと、理屈抜きで

「ああ楽しかった!最高!」

と言える映画だった。すがすがしかった。

こう言えるって、誰がなんと言おうと

いい映画だよなあ。

先日ここにも書いた映画『pk』と同じ監督だが、

いや、やっぱりお見事。

いい時間をほんとありがとう。

 

スピルバーグやブラッド・ピットも絶賛したとかで、

ハリウッドがリメイクするそうだが、

また無謀なことを。

このオリジナルを超えるのは

至難の業だろうなあ(いや無理だろ)。

 

ところで、ちょっと驚いたのは

ヒロインがインド映画界の小林幸子こと

カリーナ・カプールだったこと。

 

この人。

 

 

 

僕がインドにいた15年前は

しょっちゅう主役を張っていたけれど、

まだ一線でご活躍だったのね。

ちょっと意外でした。あ、失礼。

 

明日のジャズバー吐夢でのトークライブ、

昨日も書きましたが、

フードの持ち込みOKなので、

おにぎりでもパンでも

遠慮なく持ってきてくださいねー。

ちょうどお腹が減る時間なので。

 

| 映画 |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS