石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 神がかった赤いスイートピー | main | 伊豆おっさん旅行へ >>
映画を予習するか否か

今年度のアカデミー賞を最多受賞した映画

『ラ・ラ・ランド』の賛否が分かれている、

とヤフーのニュースに出ていた。

わかるなあ。

僕も先週観たときは、

期待が大きすぎたせいか、

あるいは思っていたものとまったく違ったせいか、

「え? こんな映画だったん?」

とキョトンとしてしまった。

だけど、観終わったあと、

ラストのシークエンスが繰り返しよみがえってきて、

なんかたまらない気持ちになって、

で、映画のサントラを聴き始めたら、

中毒になってしまって、

だからいま我が家は四六時中これが流れている。

 

同様の人が多いのか、毎日すごい勢いでカウンターが増えている(笑)。

 

これを聴きながら原稿を書いているから、

文章がラ・ラ・ランドのリズムになっていると思う。

 

ま、そんなわけで今日、2回目を観にいった。

いや、驚いた。

1回目観たときとはまったく別の映画になっていて、

最初から最後までしびれっぱなし。

なんていい映画なんだ。

1回目は別に涙も出なかったが、

今回はひどかった(笑)。

賛否のうちの「否」とした人の多くは、

僕の1回目の鑑賞時と同じようにキョトンとし、

そのために低評価になったのでは? わからんけど。

 

ま、そんなわけで、どういう映画か

ある程度予習してからいったほうが

この映画は楽しめる気が、僕はします。

(クレームは一切受け付けませんけどね)

 

その前に、興味はあるけど

映画館に行こうかどうかで悩んでいる、

というのであれば、断言します。

この映画はぜーーーったい映画館で観るべし。

その理由は以下。前も書いたけど。

 

・ミュージカルだから(あの楽しさや幸福感は劇場で)。

・音楽がとにかく最高だから(いい音響設備で)。

・フィルム撮影だから(あの美しさはスクリーンで)。

 

それともうひとつ。

・横長のシネマスコープサイズだから。

 

これも大きいですね。

『ラ・ラ・ランド』を家のテレビで見たら、

上下に黒帯が入って画面が小さくなるか、

もしくはトリミングされて両端が切られるはず。

このへんは詳しくないので、よく知らないけど、

とにかく映画館のスクリーンの完全な再現は、

横長サイズの映画だけに、テレビでは無理でしょう。

 

あと、やっぱり上のサントラを聴き込んでいったほうが

楽しめるのは間違いないですよー。これはたしか。

 

 

| 映画 |
新潟でトーク&イベント/7月16日(土)
★第一部:9:30〜スライドショー&トーク。★第二部:新潟市巨木巡りサイクリング 要予約。詳細&お申込みは僕のブログの7月11日の記事をご覧ください。
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS