石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 伊豆おっさん旅行へ | main | 吐夢という夢空間の火が消えました >>
伊豆のおっさんアート

世界旅行に出る前、

僕はサラリーマンでした。

そのときの同期入社の連中とは

いまでも仲良くやっていて、

旅行にもちょくちょく行っています。

で、今回は5人で伊豆に行ってきました。

その写真を今から載せます。

おっさん5人旅の写真など

誰が見たいんだ?という感じですが、

はからずもアート写真になってしまい、

”作品発表”熱に衝き動かされた次第です。

それではおっさんアートをお楽しみください。

 

タイトルは

「おっさんとネイチャー」

 

まずはアート作品になる前の段階。

伊東市の大正建築旅館「東海館」にて。

「扇型しようぜ」

と言ってやってみたら、、

 

「お? けっこうおもろいな」

となり、

 

弓ヶ浜のサンドスキー場でもやってみたら、

形は悪いけど、

「おっさんが何かやっとる感じが笑えるやん」

となり、

 

あれ? アートになってしまった。

 

扇型もどんどん洗練されてきたぞ。

 

石段に溶け込むおっさん。

 

棚田に溶け込むおっさん。

 

趣向を変えて、アルバムジャケット風。

 

そしていよいよ完成形に向けてクライマックス。

 

雁首が並ぶ防波堤。

 

そしてとうとうリアルアートが完成。

 

じゃーん。

 

こんな怪獣いそうだな。

向こうには富士山の頭も見えています。

 

おっさんアート、以上。

 

で、夜は雲見温泉の「とみや」に宿泊。

メシの評価が異様に高いけど、ほんまかいな?

という記事を前回書きましたが、

さぁ、はたして。

 

どーん。

 

でーん。

 

だーん。

 

船盛り、鯛しゃぶ、金目鯛煮付け、カサゴのから揚げ、

イセエビ、カニ、サザエ、その他いろいろ…

 

結論として、この宿サイコー!!!

おっさん5人全員が「すげえすげえ」と

豊富な語彙で終始感嘆、

ひとりは伊豆に何度も来ているけど、

この宿の料理がダントツ一番、と太鼓判。

内容、質(味)、量、どれも文句のつけようがなく、

そのうえ1泊税込み9720円!

おまけに宿の女将さんとお姉さんもめちゃいい感じで、

いつから友達だっけ?という距離で接してくれます。

伊豆の先っちょ、と交通の便は悪いけど、

また来たい!と強く願わずにはいられない宿でした。

今も書きながら料理を思い出しては感動が…。

ヒラメうまかったなあ。

 

それではリクエストにお応えし、

アート以外の写真も。

雲見温泉にある烏帽子山。超おすすめ。

登るのに20分ぐらい。

ここには写っていないけど富士山も見えます。

アート写真の中の石段は

ここに向かう途中で撮ったもの。

 

上にも書いた伊東の「東海館」。

 

東海館の一室。このミスマッチぶりもアート。

 

青春真っ只中のおっさん。

伊豆半島の先っちょ、石廊崎の近くにて。

 

楽しすぎたせいか、仕事脳にいまだ切り替わりません…。

 

| |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS