石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 寅さんの1作目 | main | どうなる? >>
世界一の焼鳥でねぎらう

先日、阿佐ヶ谷人全員に惜しまれながら

閉店した老舗ジャズバー「吐夢」

……と、ここまで書いて

胸がふっと締め付けられた。

”吐夢ロス”はかなりひどい。

 

もとい、吐夢のオーナー和子さんを

あらためてねぎらおうということになり、

和子さんにどこで飲みたいか聞いたら、

「大五郎」という返事だった。

阿佐ヶ谷にある世界一うまい焼鳥屋である。

ちなみに大五郎は仮名だ。

これ以上、店が混んだらイヤだから。

 

聞けば、和子さんは

大五郎に行ったことがないという。

マジすか!?

あんた阿佐ヶ谷に何年住んでるの!?

とびっくりしたのだが、

でも店をやっていたら、

やっぱりそうなるのかもしれんなあ。

 

ということで、大五郎へ。

メンバーは6人。

狭くて常に激混みの大五郎に

6人が座ろうと思ったら、

方法はひとつしかない。

めざせ、開店の17時。

 

大五郎にはもう何回行ったかわからないが、

17時などという早出は初めてだった。

さすがに無事に座れたが、

それでもあっという間に満席。

都心部にはこういう店がままあるけど、

(阿佐ヶ谷は都心部ではないが)

みんな早い時間から何やってんだろうね。

 

僕はこの店に少なく見積もっても

30人は連れてきたと思うのだが、

みんながそうするように、

和子さんもやっぱり目を見開いて

「うまい!」

と叫んだ。

で、多くの人がそうであったように

和子さんもレバーに唸った。

大五郎のレバー串タレは

まるでチョコレートムースのごとしなのだ。

僕もこのレバーが一番好きなのである。

しかし、和子さんがもう1本、もう1本、

と計3本食べたのにはちょっと驚いた。

大ぶりで、生っぽいこってりしたレバーなので、

どれだけ好きでも普通は2本までだ。

3本食べた人は初めてである。

さすが、あの渋いジャズバーを

22年間、女手ひとつで支え続けてきた人だな、

と感動してしまった。

 

なにが「さすが」なのか、よくわからんが。

 

阿佐ヶ谷スターロード

 

 

 

| グルメ |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS