石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 藤浪を見つめる熱い目 | main | 潮干狩りで思わぬものが >>
ボイジャービールとイースター万歳

ボイジャービールを飲みに

大塚の「ブローズリー」という店に行った。

店に入ると早速目に入ったのは

ボイジャービールのポスターである。

 

 

僕の同級生が造っているクラフトビールだ。

去年の秋、和歌山の田辺に誕生したばかり。

年末に帰省して飲んだら、

同級生のよしみ抜きにして

抜群にうまかった。

仕事柄、クラフトビールはちょこちょこ

飲んでいるほうだと思うが、

そのなかでもうまいと思った。

ガツンと個性的なタイプではなく、

万人に愛されるであろう洗練されたタイプ。

クラフトビール文化が根付いているとはいえない

地方で展開するのであればこうなるのだろう。

とはいえ、しっかりと余韻が残る強さもある。

もともと実績のある男が作ったビールなので、

さすがのクオリティだな、と感心した。

 

田舎ではボトルで飲んだのだが、

大塚のこの店「ブローズリー」ではタップからの1杯。

 

 

僕は「コッパー」という商品がうまいと思うのだが、

そちらの樽は数日で飲み干されたようだ。

お客さんからの評判は上々だったとか。

飲めなかったのは残念だが、なんともうれしい。

写真の商品「ゴールド」ももちろんうまい。

 

 

月並みながら、合わせるのはやっぱりフィッシュ&チップス。

モルトビネガーを親の仇のようにかけて食べる。

余談だが、世界旅行中にこのスタイルにハマったため、

帰国直後、マクドとかに行ってポテトを頼むたびに

「酢をください」と言っていた。

でもどこもくれなかった。

というか置いていなかった。

(ちなみに欧米ではマクドにも置いてある)

最近は外国人も増えてきたので、変わったかな?

 

ところで、お店のメニューにこんなのがあった。

 

 

タイトルに「Happy Easter」とある。

イースター、つまりキリストの復活祭を

祝うメニューらしい。

でもこのイースターになじみのある日本人が

どれだけいるというのか。

「イースター? モアイか?」

と思われるのがオチだろう。

それなのに記念メニューとは笑止千万。

なんでもかんでも西洋かぶれしやがって。

と毒を吐きつつ、しっかり店の策略にはまって、

「ふわふわ卵と海老とパクチーのタルタルのせ」

というイースターメニューを頼んだら、劇的にうまかった。

 

店を出たところで、

「石田さんですか?」

と名前を呼ばれた。

振り返ると若いイケメンがいる。

鏡かと思ったら、そうではなくて、

拙著の読者さんだった。

10年ほど前にやったトークにも来てくれたらしい。

そのときは中学生だったそうな。

「その後、京都の大学に行って、

おもてにもちょくちょく行きました!

あそこうますぎます!」

僕がブログで日本一の居酒屋と書きまくっている店だ。

で、彼はいまは大学を卒業して、

メニュー開発や各種プロモーションを行う会社にいるのだとか。

で、イースターを盛り上げようと

さまざまな店と組んで仕掛けているという。

 

そっかー! 

いや、イースター素晴らしいと思うよ!

有意義だよ!

と僕は心から彼にそう告げ、さっき食べた

「ふわふわ卵と海老とパクチー云々」

のレシピをしつこくねちっこく聞いたのだった。

 

 

| グルメ |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS