石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< ジャムにびびった | main | いちばん危険なトイレの中国語新装版 >>
お墓参りと茨城納豆

旅仲間セイジさんの命日ということで、

彼の大学時代の友人たちと

お墓参りに行った。

高さ120mと、かつては世界一を誇った

牛久大仏が立っている霊園に

セイジさんは眠っている。

墓前にて彼が生前愛したワイルドターキーで乾杯。

昔話をしていたら、

彼もやってきて、

いっしょに飲んでいる気分になった。

いい日だった。

 

ところで牛久は茨城県にある。

横綱稀勢の里の出身地でもある。

で、今年初めに茨城の水戸を訪れた際、

居酒屋に入るとメニューに納豆があった。

さすが納豆の本場。

これは食べなあかんやろと

頼んで食べてみたら、

それがヤニコーうまいので驚いた。

(ヤニコー=「非常に」の南紀弁)

「どこの会社の納豆ですか?」

と居酒屋の店員に聞いたら「水戸納豆」という答え。

そういう会社があるらしい。

 

帰宅後、東京ならどこで買えるかと

ネットで調べてみたが判然としない。

ええい、もどかしい!

と水戸納豆社に電話して聞いてみると、

東京では売っていないとの回答。マジか〜。

 

ということで今回の茨城行の土産に

こんなものを買ってきた。

 

 

今回訪ねた牛久やつくばが

水戸から離れているせいか、

目当ての「水戸納豆」はなかったが、

上の4品すべて茨城産の納豆である。

そのうちの2つは原料の大豆も茨城産である。

スーパーの売り場を見ながら

地元産納豆がこんなにあるのかと感心した。

やっぱり納豆文化が発達しているのだ。

で、今日早速食べてみたが、

うん、やっぱりうまい。

 

ちなみに僕の出身地、和歌山は

納豆の消費量がワーストらしい。

実際、僕も18歳までは

「あれは食べものではない」

と思っていた。

ではなぜ19歳から食べられるようになったかというと、

19歳から1年かけて自転車日本一周をしたからだ。

とくに北関東や東北で、地元の人から声をかけられ、

家に泊めてもらった。

そこでは毎朝、朝食に納豆が出されたのだ。

残すわけにもいかず、

心のなかで顔をゆがめながら食べていたら、

上記のように、茨城訪問の際、

喜々と納豆10個も買うような人になってしまった。

旅は人を育てる、という俗説は、

納豆に関するかぎり本当である。

 

| グルメ |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS