石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 古座川のカヌー | main | 梅干しのスパゲティ >>
梅干し屋のカキ氷

和歌山は日本一の梅の産地で、

その国内シェアは6割と、

阪神タイガースの勝率並だ。

ああ、書いていてイラつくぜ。

なんだ昨日の試合は。

 

ともあれ、よく聞く南高梅という高級梅は

和歌山で生まれたものだし、

天日に干された梅が並ぶ光景は

紀州の夏の風物詩だ。

 

だからといって、紀州産で南高梅であれば

どの梅干しでもうまいかというと違う。

全国展開している中田食品のような大企業とは別に、

小さな梅干しメーカーがたくさんあり、

味がそれぞれ異なるのだ。

 

で、いろいろ試した結果、

僕が一番うまいと思ったのは「福梅」という店の梅干し。

アドベンチャーワールドに向かう道沿いにある。

(最初のゲートのそば)

他よりちょっと高いのだが、

贈った相手の反応もこの梅干しが一番いいし、

梅干し業界に勤める友人も

「福梅はちゃんとしている。あそこのはうまい」

と太鼓判をおした。

(※ホームページを見たら、

東京の自由が丘にも支店があるみたいです)

 

で、この福梅がちょっと前から

夏場だけカキ氷を始めたのだが、

今夏立ち寄ってみたら、

店内はカキ氷を食べる客であふれ、

ここは何屋さんや? と目が点になったのだ。

こらウマいに違いない、と後日食べにいった。

 

メニューを見ると、イチゴ、ミカン、メロン、桃、梅、

といろいろあって、すべてフルーツから手作り。

当然、無添加・無着色。

練乳も手作りで、なんと無料でかけてくれるとか。

 

ならば、とイチゴミルクを注文。

 

めっちゃデカいがな!

(下に写っているスプーンをご覧あれ)

これで税込み500円!

 

食べたらまたびっくり仰天。強烈ウメー。

古座川の天然水で作られた氷は柔らかくて、

頭がまったく痛くならないし、

手作り蜜はジャムのように香り豊かで味濃厚。

くわえて蜜は小さな容器に入って添えられているので、

自分でかけながら食べることができる。

そのおかげで味が薄まらず、常に豊潤な香り。

最近のカキ氷はこの”蜜別添”が普通なんですかね?

いずれにしても、ほんとめちゃウマなので、

夏の白浜に行かれたら是非ぜひ。

いま見たら、「白安」という別の店が

福梅の喫茶室を借りて出しているみたいですね。

7月15日〜9月30日までやっているようです。

 

和歌山私設観光大使でした。

 

| グルメ |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS