石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< オッサンの青春 | main | 和歌山が自転車王国に!? >>
「本気玉」という名の市販花火

阿佐ヶ谷のジャズバー「吐夢」の店主、K子さんの実家に

常連仲間5人で泊まりがけで遊びにいった。

房総半島のど真ん中、茂原という町の田園地帯だ。

「庭で打ち上げ花火もできるよ」

とK子さんから聞いたとおり、

まわりは田んぼや野原ばかり。

家は太い梁を使った農家の古民家という感じで、

とても懐かしい、いいにおいがした。

 

房総といえば、なんといってもこれでしょう。

K子さんのお母さんが作ってくれたナメロウ。

完璧な味付け! 

 

いや、マジうまかった。

 

「花火ができる」というので、

ドン・キホーテで花火を購入。

3,998円の大きな詰め合わせひとつと、

それとは別に単品でこれ。

 

「本気玉」。

パッケージの裏の写真を見ると、

大きな花が3つも開いている。

花火大会で見るやつと同じだ。

これ1個でなんと約1,300円。

「大人だから買っちゃおう」

というわけのわからない意見が大勢を占めた。

しかし、花火なんていつ以来だろう。

前回はたぶん20年以上前だと思う。

 

花火でテンションが上がるいい大人。

 

しかし、20年以上ぶりに花火をしてみて、

ちょっと驚いたことがある。

僕らが買った詰め合わせの花火はすべて中国製で、

その中のほとんどは、図体はでかいのに、

あっという間に終わるものばかりだった。

昔よくやった「ドラゴン」なんかは、

ずっと火を噴き続けていたのになあ。小さかったのに。

 

やっぱり「本気玉」を買っておいてよかった。

これも中国製だけど、「本気」なだけに凄いはず。

なにせ1個で1,300円なのだ。

ということで、地面にセット。

説明書きには「土台に石を置いて固定しなさい」とある。

どれほどの勢いで飛び出すんだろう?

 

全員が固唾を飲んで見守る中・・・点火!

 

シュシュシュシュシュ・・・ボン!

 

 

・・・は?

 

瞬きしたら終わってた。

 

 

余談。

 

帰りに「おおまさり」を買った。

千葉県が品種改良して10年前にできた落花生だ。

普通の落花生の2倍ぐらいの大きさがある。

これをゆでて食べたら、信じられないくらいうまかった。

ほくほくして、栗みたいな甘みがあって。

もっと大量に買ってくればよかった〜!

 

外の殻じゃないですよ、これ。

食べているときはあまりのうまさに夢中になり、

写真を撮り忘れてしまいました。

なので、上の写真はどこかの誰かさんの写真です。かたじけない。

 

| 生活 |
新潟でトーク&イベント/7月16日(土)
★第一部:9:30〜スライドショー&トーク。★第二部:新潟市巨木巡りサイクリング 要予約。詳細&お申込みは僕のブログの7月11日の記事をご覧ください。
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS