石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 体重超過問題、今後どうすれば | main | 天然の巨大温度計 >>
なぜ半魚人と恋に落ちたのか?

年収が5千万ぐらいあるので、

映画は毎月1日のファーストデイにまとめて観る。

映画1本が1,100円になるから700円も浮く。

2本観れば1,400円も浮く。

で、先日観たのはこの2本。

 

 悒咼奪亜Ε轡奪』

◆悒轡Дぅ廖Εブ・ウォーター』

 

くしくも2本とも「異種間の恋」という

同じテーマを扱った作品だった。

それぞれどんな異種同士かというと、

,惑鮨予性とパキスタン系アメリカ人の男性。

△魯バサンと半魚人

 

…え?

 

もう一度言います。

 

△魯バサンと半魚人。

 

…異種すぎるだろ。

 

いや、でもおそらく半魚人といっても、

それなりに美しい容姿のはず。

でないと説得力が出ないもんな。

と思ったあなた、僕もそう思いました。

 

 

これがその半魚人。

 

 

 

ガチの半魚人やないか…。

 

どうやったら恋に落ちるんだ?

 

さらにお相手のオバサンが

 

 

うーん。

 

でもこの『シェイプ・オブ・ウォーター』が

今年のアカデミー賞最有力であり、

最多部門ノミネートらしい。

ということで僕の興味は一点に絞られた。

この無理のある恋物語に

どうやって説得力を持たせているのか?

 

で、感想。

鑑賞順にまずは,痢悒咼奪亜Ε轡奪』から。

いや、これ大好き。ものすごく好き。個人的に超お勧め。

パキスタン系アメリカ人のコメディアンが

白人女性と知り合って恋に落ちるのだが、

境遇や価値観の違いからふたりに様々な試練が訪れ…

というと、あるあるの話っぽいが、

これがなかなか一筋縄ではいかない。

えっ? えっ? と予想を覆しながら展開していく。

何より魅力的なのはこれが実話だということ。

 

 

こんなにいい映画なのに、公開規模が小さいのが本当に残念。

近くでやっていたらぜひ。

 

続いて『シェイプ・オブ・ウォーター』。

上に書いたとおり、

オバサンと半魚人の恋に

どうやって説得力を持たしているか、

その一点に僕の興味は集中していた。

物書きという仕事柄、そういう見方になるのかもしれない。

ちなみにオバサンは口がきけないという障害を持っている。

だからきっと、最初は気持ち悪がっていたけど、

何かをきっかけに”心の交流”が始まり、

徐々に惹かれていく、という流れになるのだろう。

そのプロセスをどんなふうに丹念に描いているのか?

 

以下、ネタバレです。

(真っ白な状態で観たい人は「戻る」をクリック)。

 

 

オバサンはわりと一瞬で半魚人に恋をします(笑)。

そしてすぐにセックスをします。

しかも己の性欲にひたすらまっしぐらに

他人に大迷惑な形でのセックスもします。

あげくにミュージカル調で半魚人と踊ります。

さらにいろんな人をトラブルに巻き込みます。

せーの、

 

「どうやって共感すりゃいいんじゃあああ!」

 

これは賛否両論だろうなあ。

この世界観にチャンネルが合えば、

世にも美しい物語に映るのかもしれないけれど、

合わなければ、開いた口が塞がらないかと。

僕は「恋に落ちるプロセスの描き方」を期待していたから、

序盤から口があんぐり状態だった。

なので深読みする気にもなれず、2時間ボケッと観ていたのだが、

同行の虎キチKは鋭い洞察をしてみせた。

(以下、ラストについて書くのでネタバレ度マックスです。

観る予定の人はマジで読まないほうがいいです)

 

ラストではオバサンも半魚人になって、

2人で愛の水中へと溶けていくのだが、

虎キチKの慧眼によると、

オバサンはもともと半魚人か

あるいは半魚人の遺伝子を持って

生まれた女性だったのではないか。

なぜならオバサンは

・川のそばに放置されていた捨て子だった。

・首に傷があってしゃべれない(傷は最後えらになる)。

・半魚人を見ても気持ち悪がるどころか惚れる。

・バスの窓の水滴を自在に扱える。

・半魚人と同じくゆで卵が好き。

(そして半魚人のその嗜好を最初から知っていた)

・大雨が降る日を予言した。

・バスタブに水を張ってオナニーをする。

 

答えを求めるタイプの映画ではないから、

各自それぞれの解釈をすればいいのだけれど、

オバサン=もとから半魚人という設定で観れば、

たしかにすべての辻褄が合うのだ。

導入部の水中で眠っているシーンもそのことを

暗示しているのかもしれない。

なるほどそういうことか~!

と感心すると同時に、

次のような思いが一気に押し寄せてきた。

 

「だからなんなんだ!?」

 

異なるものを排除する今の風潮に対するアンチテーゼ、

みたいな意義があるようだけど、うーん、

僕には合いませんでした。

アカデミー賞はこれと『スリービルボード』の一騎打ち、

という噂だけれど、僕は『スリービルボード』に一票。

あれは強烈おもしろかった。

さあ、結果は日本時間だと明日の5日朝。

なにげに『ゲットアウト』もめちゃ好きだけどな。

 

 

| 映画 |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS