石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 記事の裏側 | main | 異な写真でお茶濁し >>
歴史の重みが…

長崎や天草の隠れキリシタン関連施設が

ユネスコの世界遺産に選ばれる見通しになったらしい。

猫も杓子もセカイイサン、セカイイサンって、

登録されるのがそんなにありがたいかね?

などとぶつくさ言う人もいると思うが、

(この駄文を書いている人とか)

これがやはり自治体にとっては

メチャクチャありがたいのだということを

数日前に知った。

 

僕の郷里和歌山にある熊野古道は、

昔は天狗でも出そうなぐらい寂しいところだった。

だからなんの心配もせずに

このゴールデンウィークに取材にいくという

いま思えばアホなことをやったのだが、

行ってみると石畳の古道も神社もすごい人で、

あまりの変わりように唖然とした。

2004年に世界遺産に登録されてから激変したのだ。

余談だが、僕が好きだった秘湯「つぼ湯」の変化も凄まじくて、

遺産登録を境に値段が3倍ぐらいに跳ね上がった。

インド人の商売を見ているようだった。

 

閑話休題。

ま、そんなわけで長崎の大浦天主堂の写真が

今朝の新聞に載っていたのだが、

それを見てガビーンとなった。

僕は一昨年たまたま取材で

今回登録候補となった施設を訪ね歩いたのだが、

そのときの大浦天主堂の写真がこれだ。

 

 

さすがの風格である。

日本最古のキリスト教建築物らしい。

1865年建立ということだから

150年以上もの年月が流れている。

 

で、今朝の新聞にあった写真。

 

 

 

がびーん。

 

いつも思うけど、もっとどうにかならないのか?

 

 

| |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS