石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 大阪の古民家でトークライブします | main | W杯関連おすすめ記事 >>
悔しいけど、おもしろいW杯だった

昨晩は7時から1時間だけ寝て、備えました。

今朝3時キックオフの日本VSベルギー。

いやすごいものを見たなあ。

90分間、心臓がバクバクしっぱなし。

原口の1点目で叫び、

乾の2点目でゲラゲラ笑い、

そして終了間際に悲鳴とため息。

虚脱感に蝕まれたまま布団に入ると、

日本が勝って次に駒を進める、という夢を見て、

起きた瞬間、あれ?どっちだったっけ?

 

1点目のシュートを川島がとめていたら。

本田のFKが入っていたら。

そのほかいろんなシーンが思い出され、

そうではなかったシーンを夢想しては、

はあ、と力が抜けてしまいます。

そんな自分にふと覚える既視感。

そうだ、この感じはドーハの悲劇、

そしてそれを観ていた自分と似ているんだった。

 

前監督ハリルの解任劇は賛否両論となり、喧々諤々ののち、

やがて否の声が大きくなっていった感があります。

僕はあの判断を支持し、ブログにも書きました

協会側は何もせずに見過ごし、

責任をハリル監督にすべて押し付けることもできたわけです。

(ハリルを招聘したスタッフはもう協会にいないし)

自己保身に逃げず、囂囂たる非難を受ける覚悟で、

大博打に出た。決断し、行動した。

スポンサーからの圧力と忖度があったのでは、

という噂も流れたけど、あれはどうなんでしょうね。

ともあれ、決断は大英断となったわけです。

 

データ分析が進化し、戦術がより高度になって、

選手を駒として理論的にはめていく。

現代サッカーではそれも大切なんでしょうが、

でも今回の日本代表からは、

チームスポーツで最も大切なもの、

その原点を見せられた気がします。

心を通じあわせ、仲間を信じ、ひとつになること。

試合内容の素晴らしさもさることながら、

彼らの一体感とがんばりに感動させられたんだな、

と阿佐ヶ谷の監督は思ったのでした。

この2週間、ほんと最高の時間をありがとう!

 

あとはベルギーを全力で応援するだけです。

彼らが優勝すれば、「日本やっぱスゲー」になるし(笑)、

何より次戦の相手、ブラジルを打ち破ってほしい。

今大会でネイマールの猿芝居を何度も見せられ、

大っ嫌いになってしまいました(笑)。

地面をたたいて痛がっていたのに、

てめえ、もう走っているじゃねえか!ってのばっかり。

明らかなシミュレーションはもう

一発退場にしてもいいんじゃないですかね。

サッカーを見慣れていない人があの猿芝居を見たら、

サッカー自体がアホらしく見えるだろうから。

 

 

 

| スポーツ |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS