石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< サロベツの宿とソフトクリーム | main | オロロンラインの旅つづき >>
秘境駅とチャリ旅イベント

オロロンラインの旅、

途中で更新をサボりましたが、

8月2日に無事、宗谷岬にゴールしました。

(続きはまた後日更新します)。

それから幌延町に移動し、

秘境駅+ローカル列車の旅+チャリ旅を融合させたイベント、

「チャリ・デ・秘境駅」に参加。

 

幌延町には秘境駅銀座と言われる(?)区間がありまして、

自転車で走っていくと、森の中からこういうのが現れます。

 

この駅もばりばり現役です↓

 

宗谷本線の一両列車。

 

一両列車と秘境駅。

 

こういう駅とその周辺を輪行しつつ自転車で巡るわけです。

※輪行=自転車をたたんで列車に乗ること。

 

もちろんグルメ要素もたっぷり。

僕的日本一ソフトクリームは遠別の道の駅のやつですが、

主催者の山下さん曰く、「ここのも負けていないです!」と。

たしかにめちゃうまでした。べこちちファクトリー。

 

撮るのを忘れたけど、秘境駅の前の気持ちいい木陰で、

ジンギスカンもやりました。

 

下沼駅からは沿線を逸れ、原野サイクリング。

(ま、どこも原野ですが)

 

幌延ビジターセンターの展望台から。

 

なんとか川。

 

そして当然ここも走ります。

日本一、いや世界屈指の気持ちいい道、「道道106」!

 

利尻山もくっきり。

 

豊富駅まで走って再び列車で幌延に帰ります。

車窓から夕焼けに浮かぶ利尻富士が見えました。

 

で、翌日はワークショップと僕の講演会。

 

いやあ、最高の2日間でした。めちゃくちゃ楽しかった!

主催者の村上さん、山下さん、

そのほか関係者ならびに参加者のみなさん、

ありがとうございました!

 

今回の企画の首謀者である秘境駅博士の「tgu17」さんも

実にさわやかで魅力的な方でした。

彼のマイベスト秘境駅は幌延町の糠南駅だそうで、

そこで毎年クリスマスパーティーをやっています。

3回目の去年は50人も集まったとか。

今年もやるそうですよ。

tgu17さんのブログ

ツイッター 

 ↑ 

彼のほうがずっといい写真をあげています。

 

というわけで、これから東京に帰ります。

・・・地獄の猛暑はまだ続いているんでしょうか?

(こちら朝晩は肌寒いぐらいです)

うーいやだー。

夏休みが終わる子供の気分です。

 

 

| |
★サロベツ原野が広がる北海道幌延町で秘境駅サイクリング&講演/8月4日〜
■2018年8月4日(土)6:00〜 ローカル鉄道を利用して秘境駅を訪ね、駅周辺を自転車で探索します。 ■8月5日(日)午後:講演会「地球を走って見えたもの」〜世界一周疑似体験スライドショー〜 ■申し込み&詳細は当ブログ7月1日の記事をご参照ください。
★大阪でトークライブ/8月18日(土)
大阪の古民家ゲストハウスで「キューバ夜話&世界一周疑似体験ツアー」をお送りします。■2018年8月18日(土) 17時半開場 18時スタート。トーク後は自由参加の懇親会も ■会場:大阪ゲストハウス緑家(緑橋駅から徒歩5分)■要予約。詳細&お申込みは→https://osakamidoriya.com/2018/07/02/1190/ もしくは当ブログの7月2日の記事をご参照ください。
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS