石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< トークライブと雑誌記事の告知 | main | 吉報!白浜で赤ちゃんパンダ! >>
田舎で終戦の鐘

今週末の大阪トークに合わせ、

白浜に帰省している。

南紀の新名所、紀州のドンファン宅も見にいった。

テレビ映りってすごいな、と再認識。

あの特徴的なピンク色のなまこ壁の塀も

実際はうっかり見過ごすほど地味で、

家もテレビで見るよりずっと小さくて、

「えっ、これ?」と驚いてしまった。

 

それから昨日は久しぶりに川遊びをやり、

野に生えていた笹を切り出して先を削って、

友人のガキたちとアユを突こうとがんばったのだが、

アユのほうが一枚も二枚も上手だった。

魚体に触れるところまではいくが、

なかなか貫通しない。

来年のアユ対決に向け、これから1年間、

反射神経と動体視力を鍛えるために、

ボクシングを始めようと思う。

 

そんなふうに田舎を満喫するかたわら、

仕事もしこしこやっていたら、

さきほど町内放送がかかった。

「戦争の被害にあわれた皆様に1分間の

黙とうを捧げたいと思います。黙とう」

 

黙とうを終えてから、

毎年思うことをまたまた思ってしまった。

どれほどの市町村がこれをやっているんだろうと。

ちなみに我が白浜町は8月6日、9日、15日、

すべてやっている。

いま住んでいる東京の阿佐ヶ谷ではやっていない。

 

じつは何年か前にも、

この疑問をこのブログに書き、

「あなたの町はどうですか?

 よかったら教えてください」

とお便りを募ったことがある。

すると思いのほかたくさんのメールをいただいた。

しかしそのときはバタバタしていたこともあり、

生来のだらしなさもありで、

結局そのアンケート結果をまとめてここで報告する、

ということができなかった。というか怠けた。

じゃあ反省して、いまから報告するのか、

というとしない。。。すみません。

アユを突く暇はあっても一応仕事に追われており、

メールも整理していないから、

迷惑メールも含めて僕のアカウントは

魑魅魍魎の海と化し、

その中から件のメールを探し出すのは

ちょっと大変なのです。すみません。

 

ただ、僕ひとりはそのアンケートの回答に、

へえ、へえ、と感心させられました。

「えっ? そんな放送、町でやるの?」

という意見と

「えっ? 放送していない町があるの?」

という意見が見事半々ぐらいに分かれた印象。

いや、放送している町のほうがやや多かったかな。

だからなんだというわけじゃないんだけど、

まあ個人的な思いを言えば、

各町で放送してもいいんじゃないかなあと。

それと、アンケートにご協力くださった皆様、

ちゃんとフィードバックできなくてすみませんでした。

 

| 生活 |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS