石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 出色のイラストマップ | main | 赤ちゃんパンダなんともう公開してます! >>
制作費の違い

今月初めに書いた記事をアップしようと思う。

これを書いた直後に北海道で地震があり、

気分的にそれどころじゃなくなったので、

アップするのを控えていた。

 

もっとも、災害に遭われた方たちの苦しみを思うと、

まだ「それどころじゃない」と思うが、

記事の内容的に、これ以上遅くなると

アップする意味がなくなる、というか、

ま、しなくてもいいんだけど、

でもせっかく書いたので(苦笑)。

(もっとも、すでに古臭い内容になっているけど)

 

以下、9月5日ごろに書いた記事です。

 

僕は年収2億ぐらいあるので、

映画は1,100円になるファーストデイに行く。

富裕層だから、この日にまとめて2本観たりする。

先日9月1日にチョイスした2本立ては

我ながらふるっていた。

朝の8時から『ミッションインポッシブル』。

(土曜日だったので他の回がいっぱいだった)

続いて12時から『カメラを止めるな!』。

かたやハリウッド超大作、

かたや制作費300万円の自主映画だ。

 

通ぶるつもりはないけど、

『カメラを止めるな!』はずっと前から見たくて、

どこでやっているか調べたときは連日満席だった。

まだ上映劇場が2館しかなかったころだ。

でもこれは広がるな、と思っていたら、

あれよあれよと話題になって、

いまでは全国200館以上で上映されているらしい。

 

そこまでは知っていたが、

いざ予約しようと映画館のサイトを開いたら、

イスごとうしろに引っくり返りそうになった。

TOHOシネマという新宿最大規模のシネコンの

スクリーン9で上映されていたのである。

このシネコンは最小75席から最大500席まで

12もの劇場があるのだが、

スクリーン9は500席、

つまり最大の劇場でかかっていたのだ。

自主映画がここで上映されるなんて初めてでは?

 

かたや制作費200億円の

『ミッションインポッシブル』は

バルト9というシネコンの客席100ちょいのスクリーン。

ほぼ同時期に上映が始まったことを考えると、

制作費300万円の自主映画が圧勝したことになる。

関係者は朝起きてから夜屁をこいて寝るまで

笑いが止まらないんじゃないだろうか。

 

映画はたしかにおもしろかったが、

あまりの人気っぷりに、ひねくれ根性が顔を出し、

「そこまでか?」とも思ってしまった。

でも逆にここまで話題になっていなかったら、

「傑作!」と絶賛していたと思う(笑)。

ネタバレ厳禁の映画なので、

何も調べずにいったほうがいいですよ。

 

あと、関係ないけど、

新宿バルト9と新宿TOHOシネマをハシゴして、

あらためて実感。

いつもお世話になっているTOHOさんには申し訳ないが、

バルト9のほうが圧倒的に音がいい。

同じ映画の予告編を続けて観たのだが、

違う映画か?と思うぐらい音で印象が変わった。

 

TOHOさん、音響替えません?

 

このポスターもいいよなあ。

 

| 映画 |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS