石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 赤ちゃんパンダなんともう公開してます! | main | カレーの本 >>
千葉サイクリングの目的

某誌から依頼され、

軽い気持ちで受けた仕事が

予想以上に時間がかかる、

とわかったのは昨日だった。

それを知る前の一昨日の日曜日、

僕はのんきに千葉に出かけていた。

ジャンボピーナッツ「おおまさり」を買うためだ。

いまちょうど千葉の市場に出回っている。

 

去年初めて食べてからその味のとりこになった。

茹でて食べると栗やクルミのような甘さがあり、

食べ始めると本当に止まらなくなる。

こういういいものは外にはなかなか出回らない。

千葉県内の某直売所に電話で聞いたら、

「入ってきても午前中にはなくなりますね」

とのことだった。

産地の県内でそうなのだから、

いわんや県外をや。

 

もっともネットなら買えるようだが、

それだとつまらないじゃないですか。

連休だし(あんまり関係ないけど)、

日曜日は行楽日和だというし、

前から走りたいところがあったから、

千葉サイクリング&おおまさり買い物ツアーをしよう!

 

ということで、まずは自転車を畳んで電車で佐原へ。

美しい運河と昔の町並みが残る町だ。

10年ぐらい前に取材で行って感動し、

拙著『地図を破って行ってやれ!』にも書いたのだが、

久しぶりに訪ねると、

「あれ? こんなもんだっけ?」

 

”旅行あるある”だ。

メインの運河沿いの道以外の路地にも

古い家がひしめいていたように思ったのだが、

今回はどの路地に入っても古さを感じない。

この10年で変わったのか、

僕が勝手に思い出を美化していただけなのか…?

 

その後、佐原の町を出て、

利根川沿いのきれいなサイクリングロードをぶっ飛ばし、

八千代印旛栄自転車道を走った。

これが八千代印旛栄自転車道。

都心からすぐなのに結構な秘境感。一部だけど(笑)。

それにしてもこの「八千代印旛栄〜」という名前、

各自治体を立てなきゃならないのはわかるけど、

もっとどうにかならないものですかね。

 

それはさておき、この自転車道を走って

東葉勝田台駅にゴール。

我が家のある阿佐ヶ谷まで乗り換え1回で帰った。

走行距離は約70辧

ほぼすべて自転車専用道である。

古都と海のような関東平野の田園地帯と、

川と沼を楽しめ、坂はほぼゼロ。

予想どおり完璧なコースであった。

予想外だったのが天気で、暑すぎてちょっとバテた。

前日まで肌寒かったのになんじゃこりゃ。

 

で、帰って早速おおまさりパーティー。

色が違うのは別の店で買ったから。

 

むちっと実が入っている。うまいだけでなく可愛い。

 

しかしさすがに疲れた。

でも寝る前にちょっと仕事すっか、

と例の某誌から依頼された仕事をやり始めたら、

「これ、終わらんがな…」

朝の4時半までやって、

翌日も早よから起きてずっと仕事漬け。

時間の配分とかめちゃ苦手。

 

| |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS