石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 広島優勝おめでとう | main | チャリダーに化けた逃走犯 >>
あの感動をもう一度ツアー

広島の竹原に行ったとき、

いい店を求めて町を歩きまわっていたら、

「伏見」というちょっと怪しい感じのする店が目に入り、

それ行けと入ってみると、

これが京都の「おもて」に並ぶ超大当たり。

カウンター席に座るやいなや、

主人が僕の前にワイングラスを置き、

勝手に日本酒をなみなみそそぐのである。

こういうのはちょっとなあ、

と思いつつ、その酒を飲んだら、

「ええっ⁉ なにこれ⁉」

衝撃的なうまさだった。

 

主人は僕のオーバーリアクションに気をよくしたようで、

お薦めを次々に注いでくれたのだが、

どの酒もちょっと格が違うのである。

聞けば、純米無濾過生原酒しか扱わないそうで、

しかも主人みずから全国の酒蔵を巡り、

気に入った酒しか置かないそうな。

 

何より感心したのが、温度管理。

主人が研究に研究を重ね、

無濾過生原酒に最適な温度を見出したらしい。

開栓前だとマイナス4度、

開栓後はマイナス1度なんだそうだ。

開栓前のほうが低いというのが

ちょっと不思議な感じがするが、

これが1度でも違うとダメらしい。

そのために食品工場を思わせる

巨大な高性能冷蔵庫を店に入れている。

温度を表示するディスプレイは常に、

「−4℃」「−1℃」

とターミネーターの目のように赤く光っていて、

その温度を寸分の狂いもなく守っている。

つまりまあ変態な店である。

 

しかしそのマニアックなこだわりが奏功しているのは明白で、

ひと口飲むたびに唸らざるをえなかった。

地元の常連客とも仲良くなった。

「この店に偶然入ったの?

よく見つけたねえ」とえらく驚かれた。

全国からファンがやってくる店らしい。

そりゃそうだろうなあ。

 

で、この「伏見」の主人T氏が新宿のある店を教えてくれたのだ。

T氏が監修し、同じように厳選した無濾過生原酒を

温度管理にこだわって出している店だという。

 

昨日、友人の再就職祝いでその店を予約していった。

ワイングラスになみなみ注ぐところまで「伏見」と同じだ。

ただ、「伏見」で飲んだ酒とは、印象が違った。

悪くはないのだが、何かが違う。

冷蔵庫が普通の業務用で、

客も多かったから頻繁に開け閉めされており、

あれじゃ温度を一定に保つのは難しいと思えたが、

そのことが原因だろうか?

あるいは「伏見」で飲んだときは、

隠れ家のようなあの怪しい雰囲気が

日本酒の味を何割か増しにしていたのか。

それとも旅先で偶然見つけた喜びに酔っていたのか。

 

よくわからないが、大量に飲んでも翌朝はスッキリして

まったく二日酔いにならないところは、

昨日の店も伏見と同じだった。

 

こちらは竹原の「伏見」

あっち方面に行くことがあったら是非。

 

 

| グルメ |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS