石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< あの感動をもう一度ツアー | main | 逃走犯が求めたもの >>
チャリダーに化けた逃走犯

昨日の台風は東京でも猛威をふるった。

午前1時頃、一旦布団に入ったものの、

風の音があまりにすごいので、布団をはねのけ、

ケガをしている人がいないか、

いたら助けよう、

と心なしか軽快な足取りで外に出たのだが、

雨もひどかったので早々に引き返した。

(でも家の庇の下から観測していたけど)

パタゴニアの風は日本の台風どころじゃない、

とあちこちで話してきたが、

訂正したいと思う。

昨日のはすごかった。

 

ところで富田林署から逃げた

樋田容疑者がとうとう捕まった。

自転車旅行者を装っていたとか、

日本一周チャリダーと共に旅していたとか、

そのチャリダーも盗んだ自転車で旅していたとか、

いろいろ混沌としておもしろい……あ、失礼、

無事つかまって胸をなでおろしているが、

樋田容疑者が乗っていたとされる自転車を見て、

えっ⁉ と意外に感じた。

 

 

……旅、楽しんでない?(笑)

 

自転車旅行者を装っていたのだから、

ま、こういう格好になるのはわかるが、

なんというか、逃走中の切迫感や悲壮感より、

”遊興感”のほうが強いんだよなあ。

釣り竿とか、収納ボックスとか。

お金がないから魚を釣って

食料にしていたという推測もできるけど、

魚ってそんなに簡単に釣れないし、

それを調理する手間もスキルも調理器具も必要になる。

万引き常習犯が

腹が減ったから釣りをしようなんて思うだろうか?

なんて考え始めると、

釣りも娯楽でやっていたようにしか思えなくなるんだよなあ。

 

そもそも、自転車旅行しながら逃げていたと聞いたとき、

自転車旅行者から自転車と装備を一式盗んだのか、

それとも自転車だけ盗んで装備を揃えていったのか、

どっちだろうと思ったのだが、

この写真を見たとき、ますますわからなくなった。

後輪の横についている黒いバッグと

サドルの下のほうについている三角の黒いバッグは、

ツーリング(旅)専門のギアに見える。

(写真が不鮮明なので微妙だけど)

逃走犯が専門ショップに行って、

これらを万引きするだろうか?

その姿を想像してみたが、

ちょっと無理があるような気がする。

逃げるのだけが目的であれば、

もっと適当に荷物をくくりつけるんじゃないだろうか。

だから、正直この写真だけ見れば、

自転車旅行者から装備もろとも一式盗んで、

そのあと適当に荷物を積み上げていった、

というふうに僕の目には映る。

あるいは、自転車だけ盗んだあと、

自分で装備を揃えていったのだとしたら、

過去に自転車旅行をした経験があったのかなと。

 

また、同行していた日本一周チャリダーとは愛媛で会い、

逮捕されたのが山口ということは

おそらく「しまなみ海道」を走っていたのだろう。

サイクリストの聖地と呼ばれる場所だ。

監視の目がゆるいと踏んでのことかもしれないけど、

やっぱり旅を楽しんでた部分もあるのかな、と思ってしまう。

被害者の心情を思うと、いい気なものだ。

 

某放送局や某出版社からコメントを求められたので、

以上のような話をしました(笑)。

 

 

| 社会 |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS