石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 五島行きの船会社がつぶれた… | main | 阪神居酒屋にて >>
錆びたポルシェ

ポルシェの吉田さんと久しぶりに会った。

14年前に北海道で知り合って以来

交流が続いている。

当時彼はポルシェの屋根にコンテナを積んで

北海道をひとりで旅していた。

車体に《和歌山→北海道》とでかでかと書かれた

ポルシェが美瑛駅かどこかに停まっていて、

なんじゃこりゃ?と眺めていると、

「車に興味あんのか?」

と声をかけられ、振り向いたら

カタギじゃない雰囲気のおじさんがいた。

でもしゃべるととても穏やかな人で、

話し込んでいるうちに旅は道連れとなり、

ポルシェ旅を束の間体験させてもらったのである。

車の中は全面に板が敷かれ、

足をのばして座れるようになっており、

さながら”お座敷カー”だった。

 

今回会うのは3年ぶりか4年ぶりか。

70歳を過ぎたはずだから、

さすがにそろそろ老いたかなと思いつつ

待ち合わせ場所に行ったら、

相変わらず背筋のピンとのびた

ダンディでかっこいい吉田さんが立っていた。

 

会うたびに刺激をくれる人だが、

今回もそうだった。

大船渡からの帰りらしい。

建築作業員だった吉田さんは震災後、

毎年大船渡に通って、現地で約1ヵ月、

ボランティアで建築現場に立っている。

同じ現場に20人ほどの作業員がいるそうだが、

ボランティアで働いているのは吉田さんだけだ。

「和歌山から大船渡までの電車代も

バカにならないじゃないですか」

と僕が言うと、吉田さんは飄々とこう答えるのだ。

「だから和歌山でアルバイトして

足代を貯めてるんやん」

「でも向こうは払うって言ってるんでしょ。

足代ぐらいもらっても…」

「そんなんイヤやわ。やる気なくすわ」

「なんでそこまでできるんですか?」

「さあ。あいつのこともあるんかな」

吉田さんは自閉症の息子さんを

事故で亡くしている。

「世の中の役にたてたらええな、いうんかな」

のんびりした口調でそう言うのだ。

 

吉田さんは一昨年、69歳のときに

大きな事故をやったらしい。

前後の記憶がないため、

状況が思い出せないそうだが、

ポルシェはほぼ廃車になった。

「ほんま残念やったわ。

70歳になったら車体にヤスリをかけて

塗装はがして錆びさせよう思ってたんや。

それで日本一周するつもりやってん」

「なんで錆びさすんですか?」

「映画の『マッドマックス』みたいでカッコええやろ」

「ポルシェのマッドマックス!」

「見たことないやろ。絶対笑われるで」

いたずらを考える子供のような目でうれしそうに話す。

やっぱりカッコイイなあ、と僕は羨望すら覚えてしまう。

 

食欲も相変わらずだった。

昼に「茄子とトマトのスパゲティ」と

「中落ちカルビ膳」を食べる71歳。

 

 

| 生活 |
★dancyuウェブに連載中
食の雑誌「dancyu」のウェブサイトに「麺店ポタリング紀行」というアホな記事を書いています。→https://dancyu.jp/series/pottering/
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS