石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 羊フェスと本紹介 | main | 頼むよ、アメリカ人 >>
胃カメラを飲むサムライ

定期健康診断の区民検診では

いつもバリウムを飲んでいたが、

内視鏡に比べると精度はかなり劣るらしい。

ということで今年は思いきって

胃カメラを飲むことにした。

 

最後に飲んだのは90年代前半か。

インターネットという言葉はほぼ誰も知らず、

鈴木保奈美が「カーンチ」と言っている時代だ。

携帯電話は一部の人だけが持っていて、

それは平野ノラがネタで「シモシモ」とやっている

あの巨大な電話だった。

 

それから四半世紀。

携帯電話がこんなに進んだのだから、

胃カメラも細くなって

スパゲティぐらいにはなっているはず、

と思ったら、25年前と全然変わらなかった。

 

※鼻から入れるタイプは細いけど、

その分、画像が不鮮明らしいので

僕は口から入れるタイプを希望。

そっちだと太さは9个半指ぐらいだ。

また友人は20年以上前と比べたら

だいぶマシになったと言うけど、

僕の記憶だと全然変わらないんだよなあ。

 

あらかじめ記入しておいた書類を

看護師さんに渡すと、彼女は

「鎮静剤なしでいいんですか?」

と驚いたように言った。

(鎮静剤とは静脈注射の麻酔のことらしい)

僕はちょっとビビッて

「みんな鎮静剤打つんですか?」

と聞いたら

「今はみんな打ちますね」

とのこと。

 

一瞬ひよったが、

そのとき大河ドラマ『黄金の日々』の

船上での手術シーンが頭をよぎり、

(ガキ時代に見て焼きついている)

ふつふつと煮えたぎるものを感じた。

 

ワイはサムライや…。

サムライは麻酔なしで手術するんや…。

 

「鎮静剤なしでやっとくれ!」

 

ということで、喉のしびれ薬だけ飲んで

やってもらったが、まったく平気だった。

胃カメラを飲んでいる時間は10分ぐらいだったが、

なんなら1時間でもどうぞという感じだった。

さすがサムライである。

 

先生からも

「上手でしたよ」

と言われたので、調子に乗って聞いてみた。

「今はみんな鎮静剤を打つって

さっき看護師さんから聞いたんですが、

実際、100人いたら何人が打ちますか?」

「100人ですね」

「えっ⁉ そうなんですか。

ふふふ、自分が誇らしいです」

などと言ったら、検査室がドッとわいた。

 

あ、検査結果はなんの異状もなし。

怖いものなしのサムライも

めちゃくちゃホッとしました。

 

ところで翌日、この話を友人にしたら

自分が行っている病院は

鎮静剤の料金が高いので

打たない人も多かったとのこと。

病院によって違うのかもしれませんね。

ちなみに僕が行ったところは阿佐ヶ谷の

林脳神経外科メディカルクリニック。

胃カメラ検査、上手だったと思いますよ。

鎮静剤の料金は1,000円でした。

区民検診用の料金かもしれませんが。

 

| 生活 |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS