石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< テレビで再会 | main | 『dancyu』ウェブサイトに記事を書いています。 >>
旅人はアポをとらない

友人にはアポなしで会うほうが気楽でいい、

と考える人は、旅人に多いような気がする。

相手を束縛したくないし、自分の自由も制限したくない。

相手が空いていたら会うし、

予定があって会えないならそれで構わない。

ぽっかり空いた時間を有意義に使うのはお手のものだ。

つまり、そういう人が旅人になるんじゃないかとも思う。

 

先週、突然ツヨシから電話があった。

ネパール、タイ、ベトナムで再三会ったチャリダーで、

ベトナムではしばらく一緒に走ったりもした。

帰国してからもお互いたまたま阿佐ヶ谷に住み、

行き来したという仲である。

 

彼は4年前に結婚して信州に引っ越しし、

カメラマンをしながら農業をやっている。

その彼から久しぶりに電話が来た。

「いま阿佐ヶ谷にいるんだけど」という。

「いま」というのがいいなあ。やっぱり旅人だ。

実はちょっとバタバタしていたのだが、

ちゅうちょなく仕事を放り投げ、家に呼んだ。

 

ツヨシ曰く知り合いのバンドから頼まれ、

東京でのライブの撮影に来たとのこと。

で用意されたホテルがたまたま阿佐ヶ谷だったそうな。

縁というのはほんとにたいしたものだ。

東京にホテルが何軒あるんだよ、と思う。

 

家でさんざんしゃべったあと、

ツヨシと昔よく行ったラーメン店「航海屋」へ。

カウンターに2人並んでラーメンをすすっていたら、

なんとも懐かしい気持ちになった。

 

こういうのは続くもので、

先週はもうひとり、とんでもないのが来た。

彼は電話すらしてこなかった。

いきなりドアがノックされ、

「宅急便です」というので、

ドアを開けたら、三島由紀夫が立っていた。

笛吹きの想くんだ。

「あはははははは!」

と相変わらず狂ったように笑いながら、

勝手にズカズカ家に入ってきた。

彼はインドの古典音楽ドゥルパドの先生となって

ネパールで教室を開いている。

このことは書きだすと長くなるので書かない。

 

「用事があって帰国してたんです。

これまで2回ゆうすけさん家に来たんですよ。

2回とも留守で、今回3回目です。

やっと会えたー!あはははは!」

ぶっ飛びすぎて、もはや神と常々崇めている想くんも、

やはり筋金入りのアポ嫌いだった。

 

上の「想くん」のところにリンクを張ろうと、

過去の記事を読んだら、ひとりで笑いまくってしまった。

自分の書いた文章を読んで笑うなんて寒すぎる図だが、

想くんがおもしろすぎるのだ。

ま、お時間のある方は、右横の検索蘭に

「想くん」と打って読んでみてください。

でもたくさん書いているので、

どれかひとつを、というならこの記事。

http://yusukeishida.jugem.jp/?day=20080130

 

| 生活 |
★dancyuウェブに連載中
食の雑誌「dancyu」のウェブサイトに「麺店ポタリング紀行」というアホな記事を書いています。→https://dancyu.jp/series/pottering/
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS