石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 講演のお知らせ | main | 未来のトイレ >>
使い捨て湯たんぽ
4日前の読売新聞のコラムに湯たんぽのことが書かれていた。よく売れているらしい。異常寒波や灯油高騰などの要因が考えられるが、「安眠できる」などの健康面でも見直されているからではないか――とある。

読んだあと、ぼくの頭は湯たんぽで占められた。原稿を書いているときもメシを食べているときも頭の上には漫画の吹きだしのような雲が浮かび、その中で湯たんぽがふわふわ揺れている。

なぜこの方法を思いつかなかったのだろう、と自分の愚かさを恥じた。
家は暖房をつけない上に電気毛布の類もないので、夜、床にもぐると身が引き締まるほど布団が冷たい。しかし就寝の少し前に湯たんぽを布団に入れておけば、そのわびしさも簡単に解決するではないか。
湯たんぽ――ああ!言葉の音からしてなんて魅惑的なアイテム!

ついに我慢が限界に達し、部屋を飛び出して西友に向かった。
ところがどこを探しても湯たんぽの姿がない。店員に聞いてみると、「品切れ状態がずっと続いて、いつ入ってくるかわかんないんですよ」と非常に申し訳なさそうな顔で言った。うわ、本当に売れてるんだ。

それから数日は寒さがゆるんだので、ぼくの「湯たんぽ熱」も下がった。しかし昨日から再び寒さが戻ってきた。手に入らないだけに湯たんぽが余計に気になる。身をよじって悶々としていると、いいことを思いついた。ペットボトルで代用すればいいのだ。

2リットルの水の角型ペットボトルに恐る恐る熱湯を注いでみる。と、突然、角型の透明な容器は「ボコン」とふくらみ、丸いボトルに変形した。不安になったが、しかし万が一寝ているときにボトルが割れて水浸しになっても大丈夫だ。ぼくには寝袋がある。

それを布団の腰のあたりに仕込み、20分ほどしてから布団に潜った。うほっ、気持ちいい〜! 電気なんかと違って温もりが柔らかい。熱だけではなく「愛情」が布団にこもったかのようだ。
あまりの気持ちよさに、その日の「寝床読書」は2ページしか進まず、知らない間に熟睡してしまった。翌朝、驚いたことに、ペットボトルはまだホカホカ温かかった。4時間しか寝ていないということもあるだろうけど……。
その水を洗面器にあけ、顔を洗う。うむ、充実した1日の始まりだ!

ということで、すっかりハマってしまった。
今日も寝床に入る瞬間のことを考えるとそれだけでワクワクする。なんという小市民だろう。

しかしこの「ペットボトル湯たんぽ」、あと何回持つかな?

| アイテム |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS