石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< ナナフシの名前 | main | 爬虫類型エイリアン >>
おっさん、何やってんねん

ファンのひとりとして一応。。

阪神タイガースでクラスター発生、

選手5人とスタッフ2人が新型コロナに感染した。

普段ネットを切っている僕は、

実はこのニュースを知らなかった。

 

で、昨日の試合開始前にネットの電源を入れ、

サラダを切りながら、「一球速報」を観ていたのだ。

そうしたら、レギュラーの糸原や木浪が出ておらず、

ショートが高卒2年目の小幡。

え、もしかしてもう今季は諦めて、若手育成モード?

まだ首位の巨人と11.5ゲームしか開いていないのに?

でも二塁は10年目の荒木だし……わけがわからない。

そのあと集団感染のニュースを読んでようやく腑に落ちた。

外食は球団が決めた”指定日”だけ、4人まで、等々、

球団はコロナ対策のルールを細かく定めていたらしい。

なのに8人で会食し、クラスターが発生したのだから

呆れるというほかない。

そのなかに球界最年長の福留がいたというのだから、

「おっさん、何やってんねん」

と薄い頭をはたきたくもなる。

プロ野球関係者たちがどんな思いで

ここまでこぎつけたか考えなかったのか。

 

しかし怖いな、と思うのは、

球団は外食の”指定日”を

9月は19日の1日だけ指定したそうで、

選手もそこは守って、その日だけ会食したらしい。

それで集団感染が発生するなんて…。

僕のまわりには感染した人がひとりもいないので、

だいぶ気持ちもゆるんできているのだが、

やっぱりとんでもない感染力なんだな…。

 

ところで昨日は6回同点、ノーアウト2、3塁で、

相手ピッチャーはストライクが入らない状態、

という押せ押せの場面で、

矢野監督が打者に指示したのはスクイズ。

結果、失敗、その回0点となり、

ああ、こりゃ次の回、十中八九点取られるぞ、

と思ったら案の定となり、敗戦。

 

あのスクイズにはサラダを切りながらブチ切れたのだが、

考えてみると、あれは矢野の懺悔なのだ。

球界の皆様、阪神がまた大失態を冒してしまいました、

今日は勝つわけにはいきません、と。

 

でも懺悔は昨日のそれで終わったので、

今日は勝ちにいきます。

首位巨人まであと12.5ゲーム差。

さあ、勝負はこれからだ。

僕は全然諦めていません。

 

ところで、昨日のスクイズには

虎ファン全員がずっこけたと思うけど、

上記の「懺悔説」とは別にこういう見方もあるようです。

なぜスクイズだったのか?

内田氏のコラム、前に見つけてから

毎回読んでいますが、おもしろいですよ。

 

 

| スポーツ |
★dancyuウェブに連載中
食の雑誌「dancyu」のウェブサイトに「世界の〇〇〜記憶に残る異国の一皿〜」というアホな記事を書いています。→https://dancyu.jp/series/ikokunohitosara/index.html
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。東京、茨城、滋賀、屋久島、種子島、土佐、北海道、熊本、三陸…
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
旅のハプニングやノウハウをつづった実用エッセイ
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS