石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 新刊本、もうネットに! | main | パンダきたー! >>
冒険一家の娘が作った双六

先日、友人宅に遊びにいった。

自転車夫婦で、夫は世界一周、

妻はユーラシア横断をしたという冒険一家だ。

8歳の娘Hちゃんは美少女で、

バービー人形の着せ替えをしているイメージだが、

(昭和オヤジの想像力の限界)

旦那のKくんはそんなHちゃんに自転車のハンドルを握らせ、

小1だった去年は20kmのツーリングをさせたらしい。

動画を見せてもらったが、

小さな自転車に乗って必死のピッチ走法で走る

Hちゃんの姿がかわいくてかわいくて、

でもこれで20kmは大変だっただろうなぁと舌を巻いた。

20kmというのは僕でも気合のいる距離だ。

(どんだけ弱いねん)

 

晩飯は奥さんのYちゃんが見事な手際で、

ウズベキスタンのプロフ、

トルコの豆スープ

イランのククサブジ(野菜オムレツ)、

というユーラシア定食を作ってくれた。

プロフなど正直、現地のものよりうまかった。

ウズベキスタンのプロフ。

 

宴も終わったので、

そろそろお暇しようとなったとき、

Hちゃんが双六を出してきた。

彼女が作ったという。

その名も「世界一周双六」。

さすが彼らの娘。

時間的に遅くなってきたけど、

美少女の一途な目にほだされ、

じゃあ、ちょっとだけ、とゲーム開始。

 

ところがこの双六、

世界一周トラベラーの内情を見事に反映していて、

全然終わらないのだ。

「〇〇に戻る」や「〇〇へ飛ぶ」

がやたらと多く、

ゴールに近づけどまた遠ざかる、

ということの繰り返しなのだ。

まさに”帰りたくない病”にかかった

旅人の行動を如実に再現しているようだった。

小2でもうそこまで見抜いているとは…。

 

さらにはこんなマスもあって、

2人がとまってしまい、困っていた。

 

双六なんてたぶん20〜30年ぶりにしたと思うけど、

なんだろうなぁ、この懐かしい空気は……

と考えていたら、かつての正月の空気でした。

 

Kくんが庭に造った天使のカフェ。

 

| 生活 |
★dancyuウェブに連載中
食の雑誌「dancyu」のウェブサイトに「世界の〇〇〜記憶に残る異国の一皿〜」というアホな記事を書いています。→https://dancyu.jp/series/ikokunohitosara/index.html
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。東京、茨城、滋賀、屋久島、種子島、土佐、北海道、熊本、三陸…
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
旅のハプニングやノウハウをつづった実用エッセイ
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS