石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
<< 1年の長さ | main | 『三丁目の夕日』の夕日 >>
マイコン制御の炊飯ジャー
先日、買う気もないのにヨドバシの炊飯ジャー売り場を冷やかしてみて、唖然となった。ほとんどの炊飯器が1万5千円〜3万円ぐらいするではないか。なんでそんなに高いんじゃ。
炊飯器にはソフトタッチ式のボタンがたくさん並んでいる。いろんな機能があるらしい。かーっ、あほくさい! 炊飯器なんて「炊く」「保温」のふたつがあればええやないか。百歩ゆずって「タイマー」があれば十分じゃ。

いちばん安いのでだいたい6千円(うろ覚え)。驚いたことにその炊飯器にさえもソフトタッチ式のボタンとデジタル表示のタイマーがついている。ぼくが長年愛用しているアナログ式の炊飯器――ガチャンと音の鳴る炊飯スイッチと、ダイヤル式のタイマーのついたやつ――はひとつもなかった。

今、ぼくが住んでいる部屋の家具のほとんどは学生時代から使っているものだ。旅に出る前に実家に送り返して物置に積み上げておいた。
なぜ処分しなかったか、答えは簡単。
使えるからだ。

洗濯機だけはサラリーマンになってから買った(学生時代は下宿先に洗濯機があったのだ)。ぼくの持っている家電の中でいちばん新しいものだ。そしてこれがぼくにとって初めてソフトタッチ式のボタンのついた家電だった。

7年半後、旅を終えて帰ってきた。それから実家で2年半過ごしたあと、東京に拠点を構えることになった。そのとき家電をすべて点検した。なにせ10年以上も使っていないのだ。

炊飯器も掃除機もテレビもドライヤーもすべて正常に動き、むしろびっくりした。ところが洗濯機だけ、コンセントを入れた途端、ガタンとひと揺れした後、こときれた。それからはなにをやってもうんともすんともいわなくなった。

近所の電気屋さんに見てもらったところ、どうやらソフトタッチ式ボタンの下に入っているマイコンが壊れているのだろうとのこと。このタイプはすべてマイコン制御になっているので、これが壊れると使い物にならない、マイコンの部分を交換しようにも型が古くなっているので、在庫はもうないだろう。電気屋さんは申し訳なさそうな顔でそう言った。

ぼくの持っている家電の中でいちばん新しい洗濯機が10年で風化して単なる粗大ゴミと化し、それより5年も古い電化製品が元気だったのだ。東京に来て8ヶ月過ぎた今も、それらは故障ひとつせず動いている。

便利さとスマートさを求める人たちのためにソフトタッチ式、マイコン制御の炊飯器があってもいい。
でもなぜ、「炊く」と「保温」だけで事足りる炊飯器にアナログ式のものがひとつもないんだ??
炊飯器に最先端の技術が本当に必要なのか??

ドラえもんが未来の発明品を出すたびに子ども心に抱いていた疑問が再び浮かんだ。
「それは本当にのび太のためになるのか?」


本当は違うことを書くつもりだったのに、まったく別の話になってしまった……。

| アイテム |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS