石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
勝負の怖さ

今から高知に行ってきます。

鹿児島、宮崎、屋久島、沖縄、

とアホのように飛びまわってきましたが、

これで取材行脚もひと区切りです。

 

それはともかく、昨日の阪神ー巨人戦の

上本と畠の対決。しびれました。

前日に畠が上本の頭部にボールを当てて退場となり、

そのあと上本が泣けるような一言を畠に言った

ということを昨日このブログに書きましたが、

その上本と畠が一夜明けた昨日、再び対戦しました。

互いの胸の内には何があったのか、なかったのか、

畠の投じた初球を上本がホームラン!

クールな表情で塁をまわる上本に、崩れ落ちる畠。

勝負の怖さをまざまざと見せられた気がして、

ゾクッとしました。

鍛錬を重ねた侍同士の真剣勝負、

そんな一瞬を、スポーツという形で見せてくれる。

プロ野球がおもしろいわけです。

 

| スポーツ |
ウォーキングで気を付けるべきこと

5年ぶりぐらいに健康診断を受け、

血とか尿とかを検査してもらうと、

「運動不足」と断罪され、

栄養士のおばさんから指導を受けた。

やはりウォーキングがいいのだという。

いきなり爺さんになった気分である。

ただ言い訳すると、

このところほんとバタバタで、

いつにも増して体を動かせていなかったのだ。

 

それはともかく、

昨晩は東京ドームに試合を観にいった。

おそらく今年最後の野球観戦である。

岩貞vs畠、ということで、

やや気分が重かったのだが、

畠がわずか4球で危険球退場、

虎打線も絶好調で、5−1の勝利!

俊介のホームランというレアなものも見られ、

一昨日に引き続き、呵々大笑となったのだった。

 

で、阿佐ヶ谷駅から自宅までの帰り道、

阪神のユニフォームを着たまま、

ウォーキングをして帰った。

 

そうしたら、期せずして

阪神の勝利に超ご機嫌なオッサン、

というキャラクターになってしまったようで、

前方より来たる見知らぬ女子から

「あー! 今日勝ったんですね!

2位確定ですよね。私、甲子園にCS観にいきます!」

とすごいテンションで話しかけられた。

ウォーキングをするときは

姿勢やリズムだけでなく、

服装にも気を付けなければならない。

 

めちゃ感動したので追伸

 

昨日、上本はルーキー畠投手の球を頭部に受け、

病院に運ばれた。

大事にはいたらなかったようだが、

一歩間違えれば選手生命に関わる危険球である。

畠は当然、退場となった。

で、今日の練習のあと、畠は

三塁ベンチ前でストレッチをする上本に謝罪にいったらしい。

すると、上本はこんなことを言ったらしいのだ。

「うまくよけられなくてごめん」

 

ルーキーを思いやっての言葉だろう。

その上本の気持ちと、心の広さを思うと、

なんか泣けてくる。

 

この記事→スポーツ報知の記事

 

 

| スポーツ |
よくわからない工事

先日の鹿児島取材でこんなものを見た。

 

 

パッと見だとよくわからないが、

よく見ていただくと、わかる、と思う。

 

道路が陥没した跡である。

巨大穴の向こう側にご注目。

道路が続いている。

どうやら今夏の豪雨の爪痕のようだ。

 

しかし、ずいぶん大規模な工事になったものである。

 

 

うーん、何をどう工事しているのかよくわからない。

とりあえず、地層がきれいだなと。

 

 

 

| 社会 |
沖縄からハマスタへ。

沖縄に1泊して昨日帰ってきて、

そのまま成田空港にて原稿執筆、

急いで出版社に原稿を送ったあと、

その足で横浜スタジアムへ。

今週、僕はアホになってます。

 

ちょっと奮発してグランドにかなり近い内野席。

実は横浜スタジアムは初めて。

東京から横浜って近いようで遠いのです。

 

いや、めっちゃいい球場ですやん。

何がいいって、DJがうるさくないこと!

東京ドームも神宮もDJと音楽がノリノリで、

申し訳ないけど、ほんと耳障り。

純粋に野球観戦を楽しみたいから、

選手の登場曲はいいけど、

DJはいらないんじゃないですかね。

 

昨日は無理して行った甲斐あって、11対2の大勝!

しかも能見の完投、先発全員安打、岡崎のホームラン、

俊介のファインプレー、良太出場、良太エラー出塁、

と見所だらけのお祭り状態でした。

能見の美しい投球ホーム。

(写真はイマイチだけど)。

11対2というスコアなのに、

テンポのいいピッチングのおかげで、

21時前に終わるという
すべてにおいて好ゲーム。

横浜中華街でCS確定の祝杯をあげる時間もありました。

 

ところで、ハマスタの照明はたしかにまぶしかった!

こりゃエラーしても仕方ないですよ。

昨日も一度、こっち側に飛んできたファールボールが

照明とかぶって完全に消えました。

いや、あれはとれないって。

 

| - |
超絶鉛筆画

僕の大好きな作家さんの展覧会が

武蔵小金井のBROCKENというギャラリーで行われています。

鉛筆画のこんの純一さん。

今月28日までなんですが(苦笑)。

 

 

 

 

写真じゃあのすごさは出ませんね。

ぜひ実物をご覧ください。

 

では今から沖縄に行ってきます。

ただいま成田でした(笑)。

 

| 生活 |
かしこい移動

昨日、屋久島から東京に帰ってきました。

で、明日から沖縄に飛びます。

何やってんだか…。

| お仕事 |
屋久島なのに

明日早朝から鹿児島&宮崎&屋久島に行ってきます。

せっかく屋久島に行くのに、

取材だけでほぼ何もできず。

屋久杉も見ずに帰ることになるっぽい。

なんてもったいない。

 

| 生活 |
好きなものはとことん

このところ締め切りに追われてパニックになって

「このハゲーーー!」

と叫びたくなるぐらいバタバタしているのに

やっぱりもう一度観ておきたい!

ということで

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

を観てきた。

この淡々とした地味な映画を

これだけ寝不足な状態で観たら

さすがに眠くなるかな、と思ったけど、全然。

ストーリーを知っているからかえって

なんでもない場面でも

涙が出てきて仕方がなかった。

 

昨日は昨日で

『ダンケルク』

をIMAXシアターで鑑賞。

これも寝不足の頭が冴えわたるぐらい

すごい映画だった。

IMAXでの上映を前提として

撮った映画らしいので、

そっちでの鑑賞が絶対お勧め。

本当に戦場にいる気分になれます。

てか、ノーラン先生、

田舎に住んでいる人はおいてきぼりかよ!

 

ああ、しかし仕事が終わらないのに

こんなことしているから

自分で自分の首を絞めている。

今日もまた寝不足確定…。

でもいいのさ。

 

 

| 映画 |
意図がはっきり見えるタイトル

僕のパソコンは頭がいい。

たったいま「豊田」と打っただけで「豊田真由子」と出た。

この名前を打ったことなんてこれまで一度もないのに、

時流までとらえて予測変換してくれるらしい。

 

その豊田真由子関連のネットのニュースに、

タイトルだけで笑わせる気満々の記事があった。

スポーツ報知だ。

たった1行でサーッと広がるイメージ、

そこからはっきりと伝わってくる作者の意図。

もはや俳句の世界である。

こんなタイトルだ。

 

豊田真由子議員、謝罪会見中に耳鳴りで一時中断「ああっ」

 

単に客観的事実を伝えるのであれば、

「ああっ」はいらないだろ、「ああっ」は。

どんなに芝居がかっていたんだ?

って邪推してしまうじゃないか!

彼女は耳鳴りと必死で戦いながら会見したはずなのに。

 

しかし、そんなに体調が悪いんだったら、

選挙は辞退されたほうが賢明ですよ、豊田議員。

 

それはともかく、解散総選挙。。。

よくやるぜ、まったく。

「仕事人内閣です!」って胸張って言ってたのはいつだよ?

たぶん、もうみんな十分に仕事してくれたから、

このタイミングでの解散なんだろうな。

 

って、アホか。

 

 

 

 

| 社会 |
生ぬるいキャンプ場と恐怖の写真

台風が来ているというのにキャンプに行った。

(金曜だったから、天気はぎりぎり大丈夫だったけど)

メンバーは会社員時代の同僚、MとT。

ふたりは金曜に会社を休んで高尾山を走り、

その後、キャンプをするという

わけのわからない企画を思いついた。

トレイル・ランニングの大会に出るとかではなく、

自分たちで勝手に山中を20卅るというのだ。

「お前も走らないか?」と誘われたが、

そういう頭のおかしい企画のほうは丁重にお断りし、

夕方に合流してキャンプだけ参加することにした。

場所は相模湖の「パディントンベア・キャンプグラウンド」

オッサン3人がパディントンベアである。

パディントンベア

 

キャンプ場受付からして

このように狂っているのである。

 

キャンプ場受付

 

恐れていたとおり、小綺麗で

いたれりつくせりのキャンプ場だった。

 

 

机、椅子、ハンモック、BBQコンロ、カセットコンロ、

フライパン、ヤカン、火箸、等々がついているのである。

しかもデッキは屋根つきで、雨でもBBQができるのである。

しかも便所はウォシュレットなのである。

 

ふざけるな!と言いたい。

キャンプというのはそういうもんじゃない!

人間が知力体力を振り絞り、

大自然と格闘しながら生き延びる行為、それがキャンプだ!

 

という原理主義を叫ぶ輩はこのキャンプ場にはひとりもいない。

それどころか、男だけで来ているグループもこいつらだけだった。

 

こんなオッサンたちが来てはならないところ

 

いや、でもぶっちゃけ言えば、めちゃいいわー、ここ。

上に書いたもの以外にも、

マット、毛布、枕(カバーつき)、ランタン(電池付き)、

等々、欲しいものがぜんぶついている。

つまり身ひとつで行って、キャンプとBBQができるのである。

で、これだけ充実しているにもかかわらず、

平日だったから、ひとり3,300円ぐらいなのである。

 

でも繰り返すけれど、オッサンだけで行く場所ではない。

いかにも青春真っ盛りの明るい男女を横目に見ながら

悪態をつきまくって邪悪なオーラを発するハメになる。

とは言いながらも、BBQをやりながらしこたま飲んで、

オッサンならではの尾籠トークでゲラゲラ笑い、

これはこれで楽しかったのだが。

 

おまけ。

オッサンたちは翌日ちゃんと観光もした。

近くの藤野というところには、

パブリックアートの森があって、無料で楽しめる。

 

あと、小原宿本陣。

江戸時代から残る現存の本陣。

 

駕籠の中に入って写真を撮っていいというので

言われたとおりやってみると、

不吉なものが写りこんでしまった。

これを撮って以来、肩が上がらない。

殿さまの霊かもしれない。

 

| 生活 |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS