石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
フルーツのはなし

食の雑誌『dancyu』ウェブ版で連載中の

「世界の〇〇〜記憶に残る異国の一皿〜」

の最新話がアップされています。

今回のテーマは「フルーツ」

よろしければ、どうぞ→こちら

 

フルーツはネタだらけなので、

何話でも書けそうだけれど、

いまはちょっとバタバタ中なので、

残念ながら割愛。

それでも5話続きます。毎日じゃないけど。

我ながら若いな…(笑)。

 

| お知らせ |
菅氏ってこんなに…

自民党総裁選に立候補した3人が

ニュース番組に生出演し、

インタビューに答えていたが、

唖然とした。

菅氏って、こんなにダメだったんだ…。

何を問われても、用意していた言葉を繰り返すばかり、

言葉も不明瞭で、

質問にきちんと答えられていない自覚があるからか、

語尾もどんどん小さくなって、

なんとも頼りない。

対応力がなさすぎるし、機転もきかない。

ほんとに菅氏が次期総理なの?

この人がトランプやプーチンや習近平と渡り合えるの?

 

政策も安倍政権の継承一点張り。

安倍政権の傀儡か!

そう思った瞬間、ゾクッとした。

安倍氏辞意の報を耳にしたとき、

「プーチンみたいに一旦退いて、

また出てくるのかな」

と半分冗談で思ったのだけど、

もしかしたら本当にその線で進んでいる…?

菅氏はつなぎ?

急落した支持率挽回のための奇策?

 

僕は野党を支持しているわけじゃない。

でも今の体制が日本をよくしたともまったく思っていない。

このあたりの記事が簡潔にまとまっている。

実質賃金を4%も下げた安倍政権の4つの大罪

今の政権を無批判に称賛する人たちに読んでもらいたい。

まあ、「印象操作」だ「サヨク」だと言うだろうけど(笑)。

 

| 社会 |
フルーツパーラー

昨日発売された食の雑誌『dancyu』

の特集に2ページ書いております。

なんとフルーツパーラーのレポート(笑)。

よかったら読んでみてください。

P50です。

 

最近はゴールドキウイにハマっています。

| お知らせ |
火の玉ストレート

藤川球児、引退を発表。

スポーツ選手の宿命とはいえ、

この言葉をできれば聞きたくなかった選手のひとりです。

メジャーでは活躍できなかったけれど、

最盛期のあの浮き上がるストレートの軌道、

ああいう球を投げられる投手は

メジャーにもほとんどいなかったんじゃないですかね。

阪神ファンでよかったな、

と思わせてくれる魅力あふれるピッチャーでした。

たくさんの夢を見せてくれ、

またたくさんの快感を与えてくれました。

(感動というより快感だったんだよなあ)

心からありがとう。

去年の終盤はあの軌道を何度か見せてくれたから、

まだいけると思ったけどなあ……。

 

関連記事をいくつか読んだけど、

これとかよかったです→こちら

あと、桧山の言葉も。

球児が9回で出てきたら、

守備につく桧山はこう思っていたそうです。

「いらんやろ」

 

さて、今日は前にも書いた高橋遥人が先発。

NHK-BSで中継があります。

彼のストレートもすごいので、

よかったらご覧あれ。

 

| スポーツ |
泣ける広告

昨日の新聞をめくっていたら、

目が点になった。

すごい広告!

 

 

どれだけ大きい広告か伝わりやすくなるかなと思って

缶ビールを置いてみたけれど、

別になくても全面広告だというのはわかりますね。

(逆になぜか小さく見える…)

 

昨日閉園した遊園地「としまえん」の広告だ。

『あしたのジョー』の最後のひとコマと、

Thanks の文字。

 

この広告から「ありがとう」のニュアンスだけを

拾う人が多いかもしれない。

でもジョーのこのひとコマの意味を考えると、

なかなか感慨深いものがある。

 

チャンピオン、ホセメンドーサと対戦する前に、

矢吹丈はヒロインの葉子にこんなことを言うのだ。

「燃えカスなんか残さない、

燃え尽きて真っ白な灰になるんだ」

そしてホセメンドーサと文字通り死闘を繰り広げ、

最後にこのひとコマで終わる。

 

真っ白な灰になって燃え尽きたジョーと

94年の歴史に幕を下ろしたとしまえんを重ねたわけですね。

 

という説明を同居人虎キチKにしていたら、

涙がこみあげ、声が震えた僕は、終わってます。

 

 

| 生活 |
政治家の資質

早朝に目が覚め、

体はもっと寝たいと訴えているのに、

えいやっと無理やり起きた。

それがいけなかったらしい。

ずっと眠たい。夢うつつだ。

そんななか、朝食時にテレビをつけたら、

珍回答連発の記憶も新しい涙の元防衛大臣、

稲田朋美センセイが出ていて、

「チャンスがあれば私も首相になりたい」

といったようなことをおっしゃられていた。

やっぱりまだ僕は夢を見ているらしい。

結構本気でそう思ってしまった。

 

政治家に必要な資質は

客観性のなさと鈍感力かあ。すごいな。

| 社会 |
トイレで声を上げたニュース

要領が悪いから時間に追われてばかりで、

新聞もちゃんと読めていない。

で、1週間前の新聞を持ってトイレに入り、

読んでいたら、

「マジか!!」

と思わず声を上げ、プッと屁が出てしまった。

 

ま、そんなわけで知っている人にしたら、

今頃なんだ?と思われるだろうが、

知らない人には衝撃的な話だと思うので、ご紹介。

ネットの記事だとこのあたりを→こちら

 

モーリシャス沖タンカー座礁の話だ。

黒い油で汚れた海を

テレビのニュースで見るたび、

日本船籍だということで、

「慙愧の念に堪えない」

という言葉がまさにぴったりの気分だったが、

(現首相の誤用で有名な言葉だけれど、

日本船籍だということで、

この使い方は合っていますよね?)

なんで座礁するような海を航行していたのだろう、

と不思議だった。

そうしたら、船長はインド人で、

「WiFiをつなげるために

モーリシャスに近づいた

申し訳ない」

などと語っているそうな……。

 

ア、ア、アホかあああ! 

 

| 社会 |
データ通りにならない

阪神タイガースというプロ野球チームに

高橋遥人という投手がいるのだけれど、

機会があったら、みなさん、

彼の投球をご覧ください。

毎週火曜日は彼が先発で投げると思います。

野球を見慣れていない目にも、

彼のストレートには

衝撃を受けるんじゃないでしょうか。

昨日は明らかに調子が悪かったけれど、

それでも最少失点。

以前、何かで読んだ記事が心に強く残っています。

いい球を投げる投手はたくさんいるけれど、

「すごい」と思わせる球を投げるのは高橋遥人だと。

 

そんな彼についておもしろい記事がありました→こちら

データ通りにならないから人間って面白いんだよな。

| スポーツ |
世界のぶっかけ

食の雑誌『dancyu』ウェブ版で連載中の

「世界の〇〇〜記憶に残る異国の一皿〜」

の最新話がアップされています。

今回のテーマは「ぶっかけ」

冷たいぶっかけ麺のことです。

よろしければ、どうぞ→こちら

2話続きます。

| お知らせ |
目的のない旅展

自転車で世界を巡る人は

日本人だけでも毎年何人もいます。

でもこのコロナ禍で、

旅を休止し、帰ってきた人も大勢いるとか。

コロナが治まったとしても、

しばらくは旅しにくいのかな。

僕が旅していたときですら、

世界各地に結構強烈な中国人蔑視があって、

いやな思いを何度もしましたからね。

中国に入って何日かしたとき、

「ああ、なんか気持ちが楽なのは、

嫌がらせが今は一切ないからや」

と思ったくらい(笑)。

今回のコロナで当面、

東洋人の受難は激しさを増すかもしれません。

実際それが現実になっているという話も聞きます。

 

そんな中、というのも変ですが、

最近世界を走り終えた猛者たち13人が

写真と言葉の企画展を

長野県の辰野美術館で行います。

題して『目的のない旅展』。

いいタイトルだなあ。

期間は2020.10.17〜11.23

よかったらHPをご覧ください→こちら

写真がすごいです!

旅がしづらい今、

こういう展示を見て、

やる気を盛り立てるのもいいかもしれません。

 

大がかり&本格的な展示なので

クラウドファンディングによる

協賛も募っているようです→こちら

ご興味ある方はぜひ。

 

 

| お知らせ |
★dancyuウェブに連載中
食の雑誌「dancyu」のウェブサイトに「世界の〇〇〜記憶に残る異国の一皿〜」というアホな記事を書いています。→https://dancyu.jp/series/ikokunohitosara/index.html
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。東京、茨城、滋賀、屋久島、種子島、土佐、北海道、熊本、三陸…
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
旅のハプニングやノウハウをつづった実用エッセイ
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS