石田ゆうすけのエッセイ蔵

旅作家&エッセイスト、石田ゆうすけのブログです。


※親サイトの『7年半ぶっ通しチャリ世界一周』はパソコンを新しくしたためにストップしたままです。
近況報告や各種案内は、もうしばらく、当ブログにて行います。
札幌で講演します!

久々に北海道で講演します。
札幌です。
7月5日(金)、16:30〜18:00
北海道工業大学、合同講義室にて。
入場無料です。
ただし、要予約。
TEL:011-688-2291
ogawanao☆hit.ac.jp
(☆に@を入れてください)
まで。
平日の日中で厳しいと思いますが、
よかったらどうぞ。
詳細はこちら

いや、それにしてもサッカー、イタリア戦、
すごかったですねえ。
朝から叫びまくりでした。
結果がすべてを表しているのかもしれないけど、
ほんと思い出すだけでも悔しい〜!
メキシコ戦は勝利を!頼む!
しかしおもしろい試合だったなあ。シミジミ。

| 講演 |
明日は瀬戸市で

連休なのですねえ。
僕は変わらず引きこもりです。
苔が生えそうです。
でも明日は愛知の瀬戸市に行ってきます。
講演です。
中京エリアで講演をするのは久しぶり。
そのせいか、
あるいは告知に力をかけてくださったせいか、
210人という枠がすぐに埋まったみたいです。
ご予約できなかったみなさん、すみません。
(ということで、どなたか
また中京地区で
講演主催してください・笑)
で、当初120人の定員を
急きょ210人に増やしたそうなので、
明日は会場がちょっと窮屈になるかも…。
大きな心でご来場ください。
すみません!

おおっ!
フィギュア四大陸、
日本女子が1,2,3独占!
すばらしい!
真央ちゃんもよかったけど、
鈴木明子のスケーティングが
ぼかぁ好きだなあ。

| 講演 |
秋田の子どもの質問

秋田の西目小学校で講演してきました。
で、終わってからは、いつものように質疑応答。
小さな手がたくさん上がります。
心なしか、しっかりした質問が多いような…。

そんな中、5年生だか、6年生だかの、
いかにも聡明なルックスの女子から、
ドキッとするような質問が来ました。

「世界を走って、家に帰ったとき、
両親に対して、どんなことを思いましたか?」

これまで300回ぐらい講演をしていると思いますが、
子供から、いや、大人を入れても、
こんな質問が来たのは初めてでした。

小5だか小6だかの女の子が、
何を思ってこんな質問をしたんだろう?
僕は妙に打たれ、少し痺れてしまいました。

この質問に対する答えは……考えるまでもありません。

「ありがとう――これしかなかったですね」

そう言ったあと、
質問をした女の子を見ると、
うんうん、とうなずいているのでした。

なんなんだ、その大人びた反応は!?(笑)

秋田は教育レベルが高いと言われますが、
それもそうかも…
と講演に来るたび、ふと思います。



ところで、お昼は象潟駅の近くの
「園(その)食堂」というところで
ラーメンをいただきました。
老夫婦が何十年もやっている店だそうで、
出てきたラーメンは、
あっさりしたしょうゆ味。
派手さはないけれど、
非常に丁寧につくられていることがわかる味です。
「ああ、これがラーメンだよな」
と深く思わせてくれる、
滋味にあふれた一杯でした。

ハマグリだのホタテだのと
いろんなものを入れて
複雑にしたスープが“上等”
とされる風潮には、
僕はどうも与せないんですよねえ。
って、完全に好みの話なんだけど。

ああ、書いていたらまた食べたくなってきた。



| 講演 |
昨日の御礼とこれから

昨日は旅の書店「のまど」で、新刊発売トークをしてきました。
お越しくださったみなさん、ありがとうございました。
満員御礼で感謝感謝、でしたが、みなさんには窮屈な思いをさせたかもしれません。すみませんでした。

あと、那須のお菓子をくださった方。執筆の合間に美味しくいただいています。ありがとうございました。

さて、次のトークイベントは9月15日(土)。
池袋ジュンク堂にて。
旅作家のとまこさんと対談形式でやります。
定員が40名なので、ご希望の方はお早めにご予約ください。
詳細は右をご覧ください。

そのあともちょこちょこあちこちでトークしますが、おもしろいところでは11月3日と4日に新潟で行われるイベント。
3日は新潟島というサイクリングコース一周15キロを自転車で一周します。
僕は世界一周をしたときの自転車で伴走しますよ。
で、4日はアラスカに家族で移住し、電気も水道もガスもない生活をしている河内牧栄さんとトーク。
「豊かさ」というテーマで、それぞれスライドを使って話したあと、対談する、という内容。
正式な案内はまた後日しますので、よかったらどうぞ〜。








| 講演 |
秋田の給食、子供の発表

秋田から帰ってきました。
(向こうはときおり吹雪!)
最終日の昨日は大館の長木小学校で講演してきたんですが、スライドを映すたびに「わあ〜!」と子供たちの大歓声が体育館に響き、それがかわいくてかわいくて。終始笑いっぱなしでした。

で、前回、当ブログに子供たちの質問を書いたらけっこうウケたので、今回も書きますと(笑)、

「旅行中、お風呂は入らなかったのですか?」

なぜかこれ、よく聞かれるんですが、子供たちは何を期待しているんでしょうかね?
今度、冗談で「2年入りませんでした」とでも言ってみようかな?

答えを言うと、風呂やシャワーや行水など、水を使って体を洗わなかった期間は、最大でも10日ぐらいです(アフリカのギニアだったかな)。
なんてことないでしょ。けっこうどこにでも村はあり、宿はあります。

それから講演後は児童たちと給食を食べました。
先生から「ウチの給食はうまいと有名なんです」と聞いていましたが、たしかにうまかった! ケチャップライスも鶏の照り焼きもモロヘイヤスープもどれもちゃんとうまいっ!
ためしに子供たちに「家のごはんとどっちが好き?」と聞いたら、みんな「給食!」と答えていました。
お母さん、がんばれ(笑)。

ま、その味もさることながら、感心したのは、というより、驚いたのはその量!
ふつうの大人が食べるぐらいの量を小学校2、3年の子がペロッと食べていました(しかも俺より早く・涙)。



秋田に行くたびに、食事の量が多いなと感じるんですが、まさか給食までとは。
寒いとそれだけでカロリーを消費するから、やっぱり自然と食べる量が多くなるんですかね?

その後、各教室をまわり、講演の感想と自分の夢についての発表を聞きました。
3年生のクラスでは、先生が「次の人」と言うと、児童のほとんどが「はい!はい!はい!」とすごい勢いで挙手します。で、そのうちの1人の男の子が自分の発表をどうしても僕に聞かせたかったのか、みんなにまじって手を上げながら必死な感じで、でも引っ込み思案なのか、泣いているような細い声で、「先生お願いしますぅぅ」と懇願していたのが、もうおかしくてかわいくて……ああ、今こうやって書いていても頬がゆるんでしまう(笑)。ホンマかわいいなあ。

その子の発表だったのかどうかはわからなかったのですが、ある子はこんなことを言っていました。
「ゆうすけさんが『ゲームは時間の無駄で、あとから振り返っても何も残らないから、自分の時間をもっとおもしろくしてください』というのを聞いて、ぼくもそうだと思いました。ぼくもこれから体を使って何かやりたいと思いました」

なんか抱きしめたくなりましたね。
小3なのにちゃんと主旨を理解してくれている。



A校長、T教頭、Nさん、いろいろありがとうございました。
いい時間を過ごさせてもらいました。それと、きりたんぽ鍋も比内地鶏の親子丼も最高にうまかったです(笑)。

また今回の講演を主催してくださった「夢を聞く会」のみなさん。
ほんといつもいつもありがとうございます。
今回の打ち上げの料理、ああいうの大好きです。
楽しかったなあ。

さて、師走。俺もこれから走らなきゃ。



| 講演 |
大阪トークでは世界の味も楽しんでください!

今週木曜の大阪トークライブでのカフェメニューが決まりました。
化学調味料に頼らないこだわりの料理人、akkoさんによる「世界を感じる料理」です。
おつまみ、汁物、ご飯ものと用意しましたので、是非おなかを空かせていらしてください!

.船磧愁勝次淵戰肇淵猊揚げ春巻き) 300円
ライスペーパーでくるんだ春巻きで、拙著『いちばん危険なトイレといちばんの星空』でも絶賛している僕の思い出の一品です。ベトナムといえば生春巻きが有名だけど、僕はこっちが好き。



▲泪鵐疋ァ粉攅颯ョウザ) 400円
温かいスープで食べるので寒い日にぴったり



グリーンカレー 600円
ご存知、タイのカレーです。


今回の大阪トークライブ、おかげさまで、ご応募をたくさんいただき、すぐに定員が埋まりました。
それを受け、会場を少し広げて定員を増やすかどうかを現在検討中です。
スペースを広げた場合、お店の構造上、天気にも「若干」左右されるようです(僕は現場を見ていないのでなんともいえず…すみません…)。
そのため、天気予報を見ながらの判断となります。
もしOKであれば、追加であと5人入れることになります。
その発表は明日か明後日ぐらいに行いますので、ご希望の方はこまめに当ブログをチェックしていただけると幸いです。


いずれにしましても、「ビルの屋上に建てられたお店」という特殊な構造上(それが「味」です!)、店の一部は半テラス状態です。厳密に言うと、テラスに壁を立て、屋根をつけた状態のもので、ほぼ「室内」といって差支えないようですが、壁と屋根のあいだには少し隙間があるようです。とはいえ多少の雨ならまったく問題なく、風の影響もそれほど受けるわけじゃない程度だとか。それに部屋の暖房だけでなく、各所にストーブを置き、ひざ掛けを配るなどして、防寒対策にはつとめます。でもとにかく完全な密閉空間ではないので、各自万全の防寒対策をとってご来場くださいますよう、よろしくお願いいたします。とはいえ、前にも書いたように、狭い空間に人がひしめているので、このお店の構造も、実際はちょうどいい空調になるんじゃないかな。…たぶん。いい加減な告知ですんません!


| 講演 |
岩手で講演します

また今日もお知らせです。
手抜きですんません!

10月22日(土)15:00〜、岩手県の洋野町というところで講演します。
入場無料。

お近くの方、よろしければ。



「困難に挑む喜び〜95000劼糧猜に見えたもの〜」

■日時
10月22日 15:00〜17:00

■会場
岩手県九戸郡洋野町大野58-12-30
グリーンヒルおおの 多目的ホール
MAPはこちら

■お問合せ先 0194‐77‐2115(洋野町教育委員会)

| 講演 |
露天商の快感

ちょっと遅くなりましたが、日曜日の大阪での講演にお越しくださった皆様、そしてスタッフの皆様、ありがとうございました。
今回、これまでやってきた講演のなかでも初めて、という試みがありました。
何かといいますと、露天サイン会。

会場が公の施設のためか、物の販売は不可ということらしく、でもせっかくだから、とスタッフの方の勧めもあり、会場の前の公園に紙きれを敷いて、その上に本を並べ、僕は縁石に座って「寄ってらっしゃい見てらっしゃい!ぺペン!」みたいな感じで行商人に変身(さっきまで一応講師)。

こんな売り方で、しかも会場を出て、道を渡り、公園まで足をのばす、というお客さんの手間も考えたら、まあたいして売れんだろう、と本もちょっとしか持っていかなかったのですが、予想に反してすごい列が。
妙な図でした。公園に突如できた本の露天商、そのうしろに長蛇の列、そして縁石に座って必死にサインするアホ。
おもしろかったのは、通行人たちの反応です。いろんな人が足をとめ、スタッフたちに、
「何やってんですか、これ?」
「あの人誰ですか?」
「有名な人なんですか?」
と聞いてきたそうな。
有名も何も……。村上春樹は縁石に座ってサインしないですって(笑)。

| 講演 |
マサイ族の第4夫人

きのうは新潟でチャリティトークをしてきました。
定員120名に対し、お越しくださったのは140数名。
みなさん、本当にありがとうございました。
いただいた入場料は全額、被災地への義援金として寄付させてもらいます。
主催してくださった渡辺さん、お手伝いくださったDくんにTさん、本当にありがとうございました。

チャリティという主旨のおかげで、いつもとは違うモチベーションで挑み、自分なりにいろんな思いを込めてしゃべったのですが、会場が最もわいたのはトーク後の質疑応答。オバサンがマイクを持って、なぜかマサイ族の素晴らしさを熱っぽく語り、「私、マサイ族の第4夫人になりたいの!」と声高らかに発言したときでした。
いや、まいりました。修行して出直してきます。

しかし渡辺さんといい、新潟にはおもしろい人が多いですね。
(ところであのオバサンの質問って、結局なんでしたっけ?)



ちなみにスーパープロデューサー、渡辺氏の本業はこちら→「スピークアップ
新潟駅前の英会話学校です。
{「ワンポイントレッスン」という名のブログ(?)がおもしろいです}
本業のかたわら、とは思えないほど精力的に勧めているボランティアグループ→「エンライトン

| 講演 |
トークライブのお知らせ

西荻に旅茶箱という感じのいい店があって、そこで世界一周のトークライブを大陸別に4回にわけてやっていたんですが、残念ながら、諸事情から店は閉店。
僕のトークライブも第2回のヨーロッパ編で終わっていたんですが、このたび、場所を変えて残りの2回をやることになりました。

■会場
ネイキッドロフト
(新宿区百人町1-5-1)

■日時
「第3回アフリカ編」
4月23日(土)
OPEN18:30 / START19:30

「第4回アジア編」
5月21日(土)
OPEN18:30 / START19:30

■料金
それぞれ、前売¥1,300 / 当日¥1,500(飲食代別)

■予約
電話 03-3205-1556(受付時間16:00〜24:00)
もしくはウェブで→こちら

今回はトラベルライターであり、本ライブのプロデューサーでもある片岡恭子もともに出演し、僕の話に突っ込みを入れつつ、掘り下げてもらう予定です。

詳細はこちらをご参照ください。




| 講演 |
『地図を破って行ってやれ!』文庫改訂版出ました。
2016年8月発売。幻冬舎刊。650円(+税)。アホな日本紀行です。単行本をすべて書き直しました。感想いただけると嬉しいです→ yusukejitensha@yahoo.co.jp
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング!
大事なことは自転車が教えてくれた: 旅、冒険、出会い、そしてハプニング! (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
最新刊は「自転車と冒険の楽しみ方」をテーマに、旅のハプニングやノウハウをおもしろマジメなタッチでつづった実用エッセイ集です。2014年2月28日発売。



RECOMMEND
地図を破って行ってやれ!  自転車で、食って笑って、涙する旅
地図を破って行ってやれ! 自転車で、食って笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
日本紀行第2弾。かつて恋した相手を探しにいったり、人生をしみじみと考えたり。もちろん、笑いやグルメも盛りだくさん!
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫)
道の先まで行ってやれ! 自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行。文庫改訂版
RECOMMEND
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
7年走って見つけた世界一の宝とは?
RECOMMEND
RECOMMEND
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
食べ物ストーリーでつづる世界一周紀行
RECOMMEND
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ
台湾自転車気儘旅 世界一屋台メシのうまい国へ (JUGEMレビュー »)
石田ゆうすけ
台湾一の感動メシを探せ! 初のフォトエッセイ
RECOMMEND
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅
道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅 (JUGEMレビュー »)
石田 ゆうすけ
ニッポン飲み食いハチャメチャ自転車紀行
RECOMMEND
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ
「勝ち論」 本気で仕事する24人からのメッセージ (JUGEMレビュー »)

「本気で仕事する24人」にぼくが入っています(笑)。デカイこと言っています。





SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS